CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 今愛知の女性がアツい!全国初の女性向けビジネスコンテスト開催

今愛知の女性がアツい!全国初の女性向けビジネスコンテスト開催

画像:Yuko ITO

先月30日、愛知県が全国初となる女性向けのビジネスプランコンテストを開催しました! その名も、「輝く女性 ソーシャルビジネスプランコンテストあいち2016」。

当日は66組の応募の中から選ばれたファイナリスト7名による最終審査会・表彰式が愛知県庁にて行われました。

協力機関として参加した筆者が、気になるその内容をご紹介します。

 

■全国でみても愛知県は女性経営者が少ない

このコンテストは、愛知県があいち・ウーマノミクス推進事業の一環として、女性によるソーシャルビジネスプランを募集したものです。

ソーシャルビジネスとは、以下を指します。

介護・福祉、子育て、地域コミュニティの形成等、身近な社会的課題の解決をビジネスの手法を用いて継続的な事業活動として進めていく取り組みのこと。(~あいちで女性が輝く未来へ~ 「あいち・ウーマノミクス」の推進愛知県 – 愛知県ホームページより引用)

介護・福祉、子育て、地域コミュニティの形成など社会的な課題解決が期待される愛知県。そこで地域の新たな起業や雇用の創出等が期待できるソーシャルビジネス分野で、女性の起業を促進するため、「輝く女性ソーシャルビジネスプランコンテストあいち2016」を実施するに至りました。

実は、愛知県の女性の経営者比率は、政令指定都市である名古屋市があるのにもかかわらず、なんと全国の都道府県で下から4番目(2015年帝国データバンク調べ) 。

地域性からみて保守的な性質を持つ傾向にあり、“縁の下の力持ち”的な女性が多いのかもしれませんね。

 

■愛知県知事賞に選ばれた3つのビジネスプランとは

画像:Yuko ITO

そんな愛知の女性たちですが実は大活躍されている方が多いのも事実。それではコンテストでどのようなビジネスプランが選ばれたのでしょうか。

愛知県知事賞に選ばれたのは以下の3つのプランです。

「治療後も寄り添いながらビューティー&メンタルサポートする美容室(医療用かつら)」

「三世代家族、地域がお互いに見つめ、助け合う看護事業の展開」

「出産後女性のための育成型・時短正規雇用就職斡旋」

受賞された3名の方には、平成29年3月までの約4か月間、具体の事業化・事業拡大に向けたハンズオン支援(事業者に寄り添って、きめ細かく支援すること)が、公益財団法人あいちコミュニティ財団により実施されます。

愛知の女性の可能性をリードするこれらの事業から、目が離せません!

 

いかがでしたか? 何気なく身近に思い描いている「あったらいいな」に、明日の愛知を創る意外なヒントが隠れているのかもしれません。ぜひあなたも社会の課題に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

【参考】

※ あいち・ウーマノミクス推進事業「輝く女性 ソーシャルビジネスプランコンテストあいち2016」受賞者決定のお知らせ ‐ 愛知県

※ 第 3 回全国女性社長分析「女性社長は全体の 7.51%13.3 社に 1 社が女性社長 」 – 帝国データバンク

 

【画像】

※ Yuko ITO