CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 【マヤ暦占い】9月21日からの4日間は、先が見えなくても諦めないで!なぜなら…

【マヤ暦占い】9月21日からの4日間は、先が見えなくても諦めないで!なぜなら…

画像:Syda Productions/Shutterstock

マヤ暦で見る現在は、変動期! エネルギーの振り幅も大きいため、心も大きく揺さぶられ、落ち着かない日々の方も多いと思います。

でも、この揺さぶり期間は、自分自身の魂の成長期間でもあるので、とても重要な期間と言えるのです。そして、9月21日からの4日間は宇宙のエネルギーが変化します。

そこで今回も、マヤ暦アドバイザーである筆者が“過ごし方のポイント”を解説!

 

■9月21日~24日は、目の前が見えなくても焦らない・諦めない!

9月21日からの4日間は、“濃霧”を表すエネルギーが地球上に流れています。“濃霧”と聞くと、「先が見えない」とか、「動けない」といったイメージがあるかと思います。確かに、濃霧のエネルギーが流れるこの4日間は、先が見えない分、動きが止まることもあるでしょう。

でも、心配はいりません! “霧”は午前中だけで、必ず午後には晴れるのです。「霧が晴れた先には、必ず“宝”がある。だから夢を諦めないで!」と宇宙は私たちに教えてくれています。

先が見えない状態になっても、慌てず騒がずで大丈夫。一旦止まり、“気づき”を得るタイミングなのです。そしてそのとき、何に気づくかが重要なのです。

人生、常に全速力で突き進めるときばかりではありません。目の前が見えなくなったり、時に動きが止まることもあるでしょう。動きが止まったときは、焦らず「何に問題があるのか?」としっかりと学ぶときなのです。

また、悩んだり、困ったとき、自分1人ではなく、先輩や目上の方の意見をしっかりと聞きましょう。独断は、失敗のもと。目上の意見をしっかりと聞き、学ぶことや知識を深めることに時間を費やしましょう。

この4日間は、次なるステップに向けて、内側を固めるとき。諦めの気持ちで過ごすのではなく、次なる行動のための準備期間だと捉えていきましょうね。

 

■9月21日はどんなエネルギーが流れているの?

画像:鈴木祐実

その日のエネルギーを“KIN”(キン)という名称で表します。KINというその日のエネルギーを詳しく紐解くと“20紋章”と“13の音”の組み合わせでできており、260通りのKIN(エネルギー)が存在します。

毎日変化するKIN(エネルギー)=“音”“紋章”の意味を読み解くことで、その日宇宙からどんなエネルギーが流れてくるのが分かります。

 

9月21日の音・・・“音4”

9月21日は、“白い鏡の13日間の4日目の音4の日”。“音4”は、「計測する」「定義する」「構想」「ビジョン」「掘り下げる」「安定感」「安心感」などのテーマがあります。

“音4”は、物事を掘り下げて、探求していく生き方に、宇宙の応援が入る日です。漠然と進めてきたことや、勢いだけでやってきた物事も深く掘り下げ、一つの形にしていくとき。

例えば仕事であれば、誰もが協力できるように、物事を形式にしてみる。いわゆるフォーメーション作り。ただ作れば良いわけではなく、“誰が見ても分かりやすく”がポイントです。

また、普段の生活の中では、“安定感”“安心感”を人に与えていく生き方。人の見えないところで、人のために動いていく……。1人はみんなのために、みんなは1人のために。協力体制を組織化し、しっかりと定着していくような動きをしていくことで、宇宙はあなたを応援するのです。

 

9月21日を司るエネルギー・・・“赤い龍”

“赤い龍”は、「生命を育む」「母性のエネルギー」「勢い」「格式高い」「直感力」などのキーワードがあります。“赤い龍”のエネルギーは勢いがあり、後先考えるよりも、先に行動するエネルギー。良い意味で“結果”を気にしすぎません。

9月21日は、どなたもこのエネルギーの影響を受けるわけですが、結果ばかりにフォーカスすると身動きがとり辛く、取り越し苦労になりかねません。結果は、気にしないことが大切です! それよりも今、自分が歩んでいるプロセスを大事にすることで、大きな実りをもたらす1日となります。

“結果”は、なるようにしかなりません。良い意味で、気にしない! それより、自分の望む未来に向けて、“今”という時間と“ここ”という空間、そして歩むプロセスを大事にしていきましょう。“今”を一生懸命に積み重ねていくことで、おのずと結果はついてくるのです!

 

宇宙のエネルギーを味方につけて、明日もご機嫌な1日をお過ごしくださいね!

 

【画像】

※ Syda Productions/Shutterstock

※ 鈴木佑実