CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 【ママリアル】同居の舅が急死し、家族が混乱状態…「非常時」にどう対処すべき?

【ママリアル】同居の舅が急死し、家族が混乱状態…「非常時」にどう対処すべき?

画像:プラナ / PIXTA(ピクスタ)

平穏な日常が一転、人生にはいつ何が起きるかわかりませんね。「これからどうなっちゃうの?」という不安や絶望の中でも、「子どもだけはちゃんと守りたい!」……親なら誰もがそう願うことでしょう。

そこで今回は、『子育てハッピーアドバイス』シリーズの著者、精神科医明橋大二先生のもとで、ハッピーアドバイザー、その他として活動する筆者が、そんなママの切実なお悩みにお答えします。

 

■突然壊れた平穏な日常に戸惑う…2児のママGさん

幼稚園児が2人います。子どもが産まれたのを機に、夫の両親と同居を始めました。

田舎で家も広いので、今まで何とかやってきましたが、2ヶ月前、元気だった舅が急死! それ以来、家族が混乱しています。特に困っているのは姑の傍若無人ぶり。

同居するときの条件で、夫が「何があっても私の味方をする」と約束してくれたのですが、姑の傍若無人ぶりにも夫は何も言ってくれません。

やさしくていい夫なのですが、この2ヶ月、夫に対する不信感、姑に対する嫌悪感でどうにかなりそうです。家を出ようかとも思っていますが、どうしたらいいでしょうか?

 

■まずは、非常時を自覚して早まらないこと

突然の出来事で混乱されているご様子、心中お察し致します。よく2ヶ月間、耐えてこられましたよね。あなたの困惑にお子さん方もさぞ不安定になっていられることでしょう。

突然の出来事が起きたときは、あなただけでなく、お姑さんやご主人、皆さんが混乱されています。非常時は、普段落ち着いているときの考え方や行動ができなくなっていますから、早まらないことが大切です。

当たり前に分かることも分からず、できることもできず、思わず“売り言葉に買い言葉”で、取り返しがつかなくなることが起きやすいのです。「今は非常時なのだ」ということを、その都度自覚しましょう。

 

■ 誰もが持ち合わせている「心強い味方」がある!

非常時に混乱するのは「この先、どうなってしまうのだろう?」という不安や心配からではないでしょうか? 今までの平穏な暮らしが一変、こんな状況がずっと続くと思ってしまうでしょう。

でも、大丈夫! 世の中は良いことも悪いこともずっとは続きません。時々刻々と変化しています。

人間には、頭であれこれ考える顕在意識と無意識の領域の潜在意識があります。非常時は、顕在意識は不安や心配で混乱していますが、潜在意識は、そんなあなたを尻目に、着々と、新たな環境下で以前と同じように快適に過ごせるための情報を集めてくれています。

人間は誰しもそのような頼もしい味方を持ち合わせているのです。ですから、どんな非常時も何とかなるようにできています。“案ずるより産むが易し”とも言いますね。

そこで、動揺しつつも「以前のような平穏な暮らしに戻れる」と信じましょう。そうすれば、無意識のうちにそのように整っていきます。

 

■ 気持ちを受け止めてもらえば落ち着く

ところが、残念ながら、魔法のように今すぐには解決しないんですね。ある程度の時間はかかります。

そこで、ぜひあなたに寄り添って、話を聞いてくれる人を見つけましょう。ただひたすら、あなたの話を聴いてくれる人はいませんか? 苦しい気持ちを吐き出せる、ありのままをの気持ちを受け止めてくれる、そんな人の存在が、非常時に大きな力を貸してくれます。

Gさんは「私だけでなく、姑や夫も混乱していて、いつも通りでないということですね。これが、本来の姿ではないのですね。幸いなことに、私の幼馴染みがとにかくいつも黙って話を聞いてくれ、癒してくれています。もう少し様子を見てみます」とのことでした。

 

いかがでしょうか? 非常事態には、(1)早まらない(2)「何とかなる」と信じる(3)気持ちを受け止めてもらう……まずはこの3ステップで最悪の事態を回避しましょう。

本格的な解決にはそれから、気持ちがある程度落ち着いてからです。

 

【画像】

※ プラナ / PIXTA(ピクスタ)

Recommend今あなたにおすすめ