CUCURU(ククル) > 美容・健康 > 2017年秋冬は「ハンサム眉」が流行!プロが描き方を徹底解説

2017年秋冬は「ハンサム眉」が流行!プロが描き方を徹底解説

画像:BIBIKO

洋服、小物など、最新の秋冬トレンドアイテムがたくさんのブランドから発信されていて、今はショッピングが楽しい時期ですよね。

トレンドはファッションだけでなくメイクアップにもあります。せっかくオシャレをしても、メイクが春夏シーズンのトレンドのままではズレた季節感や時代感を抱かせてしまいます。

そこで今回は、顔の中で一番印象が変わる“眉”をピックアップし、秋冬ファッションに合う“旬の眉メイク”をご紹介。メイクアップアーティストの筆者が解説しますよ!

 

■ズバリ!今年の秋冬トレンドは「ハンサム眉」

2017年秋冬のトレンドメイクはズバリ“ハンサム眉”!

ファッションでは、ベロア・花柄・ファーなどを使ったたくさんのアイテムが出ており、ヴィンテージ感・レトロ感・スモーキーな色合いのものがトレンドですね。

一方眉は、誰もが憧れるオードリー・ヘプバーンのような、太めで直線を意識したキリっとした眉がトレンドなんです! そして肌はツヤ感を抑えて、マットかつ立体的に仕上げるのが今年の秋のトレンドメイクです。

 

■「キリっと直線」がポイント!早速トレンド眉を作ってみよう

眉頭をしっかり強調し、かつ全体は自眉を生かして直線的で太いのがハンサム眉の特徴。眉が細い人は、太さや眉頭を調整しやすいように、自然に生やせるだけ生やしてみましょう!

そしてアイブロウのカラーは、普段は髪色に揃えたりワントーンをあげたりしている方が多いかと思いますが、ハンサム眉は、“髪色よりもダークな色”で描くのがオススメです。

ではハンサム眉の書き方を伝授します。

画像:BIBIKO

(1)スクリューブラシで毛一本一本を整えます。眉頭にたくさん毛が生えている人はあまり手を加えなくてOK。眉頭に毛がない人は、最後にパウダーやペンシルで調整します。

(2)黒目の外側くらいまでをアイブロウパウダーで描きます。ただし、眉頭の生え際には何も描かないこと! 眉頭は下のラインを先に描き、その後上のラインも描くようにするのがポイント。

(3)ペンシルを使い、眉山が黒目の外側、眉尻が目の外側の延長線上にくるようなイメージで直線的に描きます。線からはみ出した毛は抜く等して調整します。眉頭の毛が少ない人はペンシルで下ラインを引きましょう。

(4)最後に眉頭をパウダーで調整し、細かなところはペンシルで描き足します。理想の形に整ったら完成です!

 

いかがですか?

太く直線的なハンサム眉は、強さとともに、女性らしさも演出してくれます。ぜひ試してみてくださいね。

 

【画像】

※ BIBIKO

Recommend今あなたにおすすめ