CUCURU(ククル) > グルメ > 桃の香りの紅茶が一番人気!50種類以上も揃った小牧市の「紅茶専門店」

桃の香りの紅茶が一番人気!50種類以上も揃った小牧市の「紅茶専門店」

画像:大橋千珠

愛知県小牧市の国道沿いに、紅茶をゆったり楽しめる紅茶専門店『ティーハウス シマ (Tea house Sima)』があります。駐車場は20台とたくさん停めることができるので、車での来店も可能。

光がたっぷり入る大きな窓のあるお店で、店内に入ると客席はゆったりとした広いスペース。子ども連れの方にも嬉しいキッズスペースがありました。

静かな店内には緩やかな音楽が流れ、紅茶の香りが漂い時を忘れさせてくれる空間です。

 

■50種類以上!紅茶の種類がハンパない

画像:大橋千珠

『ティーハウス シマ』で飲める紅茶は50種類以上! 大きく分けると種類は4つあります。

(1)ブレンドティー

ティーブレンダーをしている店長が自ら手がけたブレンドティー。

(2)厳選茶

同じ種類の茶葉を栽培されている茶園でも区画によって香り、味、風味が全く違うそうで、春摘み、夏摘み、秋摘みと個性が出るお茶だそうです。

春摘みは緑茶っぽい新緑の味わい、夏摘みは少し落ち着いて深みが出る味わい、秋摘みは栗や秋の果物に合うような味わい。季節を感じることができます。

(3)台湾茶

香り高い紅茶です。

(4)釜炒り茶

鉄釜で炒って乾燥させた茶葉。

それぞれの時期に美味しい紅茶を飲むことができます。紅茶に詳しくなくてもお店の人に聞くと親切に教えてもらえるので安心ですね。

 

■一番人気の紅茶は小牧の名産「桃」の香りの『シマティー』

お店で一番の人気は『シマティー』。インドのダージリン、静岡県の緑茶をブレンドし、小牧の名産の“桃”の香りをつけたものだそうです。小牧市は桃が有名で、小牧市にあるお店をイメージしてブレンドされた紅茶が、お店で一番の人気とのこと。

紅茶の提供の仕方にもこだわりがありました。

(1)厳選茶

蒸らす時間によって風味、香り、味が変化するので、初めはストレートで飲んで2杯目は深みを増した味わい、3杯目はミルクを入れてミルクティーで、といったように、1つの紅茶で3度おいしい飲み方を楽しめますよ。

(2)ブレンドティー

ベストな蒸らし時間をお店で確認し、漉してから提供してくれるので最後まで均一の味を楽しめます。

お気に入りの紅茶が見つかったら紅茶の販売もしているので購入することも可能です!

画像:大橋千珠

 

■紅茶と一緒に絶品モーニングやランチを楽しめる

画像:大橋千珠

モーニングはお好きな紅茶代だけで、無料で付いてくる『生ハムのモーニング』と、プラス100円するとついてくる『ベーコンエッグモーニング』があります。

食材もこだわりがあり、できるものは全て自家製なんです。クロワッサンやバケットはもちろん、ドレッシングも手作りです。野菜もできる限り契約農家のものを使っているそうです。

ランチもボリューム満点です。“クロワッサンサンド”はクロワッサン自体も美味しいです。“クリーミーホワイトグラタン”は北海道ミルクでつくっているよう。お芋のホクホク感がたまらなく、クリームは濃厚で絶品!

 

いかがですか? こだわりのブレンドティーや厳選茶を飲まれたい方、モーニングやランチと一緒に紅茶を楽しみたい方、行ってみてくださいね。

 

<店舗情報>

ティーハウス シマ (Tea house Sima)

住所:愛知県小牧市横内11-1
電話:0568-55-1224
営業時間:平日9:30~18:00(L.O.17:30)、土日祝9:30~19:00(L.O.18:30)
定休日:火曜日

 

【画像】

※ 大橋千珠