CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 電気消してるの?名古屋「ビル壁面イルミネーション」の秘密

電気消してるの?名古屋「ビル壁面イルミネーション」の秘密

自宅ベランダより
撮影:@NamI

毎年恒例の『名古屋ミッドランド スクエア』で開催される“ビル壁面イルミネーション”。みなさん気づいていましたか?

忙しい年末は下ばかり見て歩かず、たまには上を向いて歩いてみると良いことがあるかもしれませんよ。

今回は、そんな名古屋の都会の夜を彩る壁面イルミネーションの秘密を探っていきましょう!

 

■電気が消えてるフロアはどうなってる!? 壁面イルミネーションの秘密

今年も、窓灯りを使った“壁面イルミネーション”で、絵文字の演出が始まっています。

夕方、まだ仕事中の時間なのに、暗い窓のフロアは早めに仕事を切り上げて電気を消しているのかな……と、ふと疑問に思った方は筆者だけではないはず。

実はこの絵文字の仕組みは、電気の点灯だけでなく、ブラインドの開閉を活用することで絵柄を作っているんです。そうだったのか……この時のために会社の終業時間を早めているのかと思っていましたよ(笑)

 

■壁面のそれぞれの方角で違う絵を見ることができる

名駅エリアより
撮影:@NamI

現在は、東側はツリー、北側はトナカイの絵柄が描かれています。南側は、筆者はすでにチェック済みですが、ご自分の目でぜひ確かめに行ってみてくださいね!

クリスマスにちなんだ絵柄ですので、お友達や同僚とクイズ形式で当てっこしながら夜の街を歩くのも良いですね ソリかな、サンタかな……と、わくわくしますね。いろんな角度から見てみるのをおすすめします。

また、現在はクリスマス仕様ですが、年明けにはお正月の絵文字が現れます。ちなみに今年のお正月は鏡餅がありました。

2016年1月に自宅ベランダより
撮影:@NamI

数年前には、犬山市の成田山から望遠鏡を使ってみることができましたが、その当時は年号と“正月”の文字が浮かんでいました。来年の年始もどんな演出か今から楽しみですね。

 

いかがでしょうか? 夜景を見に行った際には星空を見るのも素敵ですが、名古屋方面を向いて『ミッドランドスクエア』の壁面イルミネーションををぜひ見てください。目印はJR名古屋駅のツインタワーです。その少し手前に見えますよ。

クリスマスとお正月の期間限定の楽しみ方が、また一つ増えますね。

 

【画像】

※ @NamI

Recommend今あなたにおすすめ