CUCURU(ククル) > 美容・健康 > 普段とのギャップを演出!「彼をドキッとさせる」お泊りメイク

普段とのギャップを演出!「彼をドキッとさせる」お泊りメイク

https://www.shutterstock.com/

クリスマス、大切な人とステキな夜を過ごしたい……! でもいきなりスッピンを見せるのは男性に対してエチケットが無いというもの。

ここは大人の女性として彼をドキッとさせて、最後まで悦ばせてあげたいものですよね。そのためにも、シチュエーションに合わせてメイクを変えることで“いつもと違うギャップ”を演出することが大切です。

そこで今回は、プロのヘアメイクとして年間1,000人以上の女性を美しく変身させている筆者が、彼をドキッとさせるお泊りメイクをご紹介します。

 

■デート当日は、ライン使いで「横顔」を意識

普段ナチュラルなメイクをしている人も、デートの日はやっぱり“特別感”を出したいもの。

目元には細くかつ長めにアイラインを引き、切れ長のセクシーな目元を印象付けましょう。そして眉も眉尻を小鼻から目尻にかけての延長線上まできっちりと描ききり、横を向いたときのフェイスラインの美しさを最大限引き出します。

リップは、彼好みのカラーをチョイスしたら、リップブラシを使ってアウトラインをきれいにとりましょう。このとき、ほんの少しオーバーリップ気味にラインを描くことで、ぽってりとしたセクシーな口元を演出することが出来ます。

もちろん、いつもよりベースを丁寧に仕上げることもお忘れなく。

気合が入っているようで恥ずかしい……なんて思うことはありません!「自分のためにオシャレしてきてくれたんだ」と、きっと彼も嬉しくなるはず。

 

■バスルームでスキンケア+1アイテム

シャワーを浴びていよいよ……!なときこそ、今までとの“ギャップ”を演出したいもの。

準備するメイクアイテムは、リキッドアイブローのみ。全身にオイルで保湿とツヤを与えたら、眉だけ薄く描き足しましょう。

ポイントは、眉尻を短めに描くこと。あくまですっぴんを意識付けることが大切です。

オイルのツヤと自然に上気したバラ色の頬は、一番の魅力。

昼間のセクシーなバッチリメイクと、夜のピュアでナチュラルな姿のギャップに、きっと彼は“自分だけに見せてくれる素の姿”と感激すること間違いなし!

 

いかがでしたか? 男性はギャップに弱いもの。小悪魔と天使を使い分けて、大好きな彼とステキな夜を過ごしてくださいね。

【筆者略歴】

※ 古賀真知子 ・・・ メイクアップイマジンbyオフィスノムラ主宰。撮影関係のヘアメイクをこなす傍ら、美容家として一般女性に美しくなるための様々なビューティプログラムレッスンを行っている。モットーは「女性は内・外側から美しく」。

【画像】

※ Dari Ya / shutterstock