CUCURU(ククル) > グルメ > ぷりんごケーキ!? 子どもが喜ぶアレンジ「りんごスイーツ」3選

ぷりんごケーキ!? 子どもが喜ぶアレンジ「りんごスイーツ」3選

画像:大橋千珠

今はりんごがたくさん出回っていますよね。りんごといえば、アップルパイ、りんごジャム、コンポートなどいろいろありますが、皆さんはりんごスイーツを作られますか?

筆者もりんごは好きでよく食べますが、定番で作るのはアップルクランブルパイ。サクサクで美味しいです。

さて、今回はその他にもりんごを使ってお家で簡単にできる、子どもも喜ぶスイーツレシピを3つご紹介します。

 

■1:ぷりんごケーキ

画像:大橋千珠

ぷりんごケーキ。その名前の由来は“プリン”を練りこんだ、りんごのパンケーキです。お好みのジャムを添えて。

<材料>

りんご・・・1/2個

砂糖・・・小さじ2

ホットケーキミックス・・・200g

卵・・・1個

プリン・・・1個(3連プリン)

牛乳・・・50cc

<作り方>

(1)りんごは皮をむき、5mm角程度に切り、砂糖にまぶす。小鍋に入れて弱火で表面がトロッとするまで加熱し、冷ましておく(ジャムほどトロトロにしなくても良い)。

(2)   ボウルにプリン、牛乳、卵を入れ混ぜる。(1)とホットケーキミックスも加えて混ぜて油をひいたフライパンで弱火で両面焼いて出来上がり。

<ポイント>

・りんごははじめに加熱しておくことで、パンケーキの生地に馴染みます。歯ごたえも出したいので砂糖と煮るときはあまり煮詰めすぎないように。

・プリンを練り込むので砂糖は追加しなくても十分甘いです。

 

■2:アップルクランブルケーキ

画像:大橋千珠

アップルクランブルパイならぬ、アップルクランブルケーキ。ココットに入れれば、パイとはちょっと違うオシャレな雰囲気になりますね。

<材料>

りんご・・・1個(約250g)

砂糖・・・50g

レーズン・・・15g

小麦粉・・・10g

バター・・・5g

砂糖・・・5g

パイシート・・・1枚

<作り方>

(1)りんごは皮をむいてサイコロ切りにする。砂糖をまぶして煮る。水分が出てきたらレーズンを一緒に入れて煮込む。

(2)クランブルを作る。砂糖、小麦粉、バターをボウルに入れて手で混ぜる。パラパラになるまで混ぜる。

(3)パイシートを半分に切り、伸ばし、ココットに入れる。

(4)(1)(2)の順に入れて200度に予熱したオーブンで20分焼いて出来上がり。

<ポイント>

・オーブンはご家庭の機種によって焼き時間などが変わってくるので調整してください。

・りんごはあれば紅玉で、なければフジでもお好みのりんごで大丈夫です。

 

■3:材料はたった3つだけ!ごろっとチョコりんごパイ

画像:大橋千珠

りんご1/4個をまるっと入れて存在感を出しました。砂糖は使わず、りんごとチョコの甘さでお召し上がりください。

<材料>

りんご・・・1/2個

板チョコレート・・・1/2枚

パイシート・・・1枚

<作り方>

(1)りんごは皮をむき、半分に切り芯を抜く。耐熱皿に乗せふんわりラップをし、600wのレンジで2分加熱。

(2)常温に戻したパイシートを伸ばし、半分に切る。板チョコ半分とりんご半分を乗せ、パイシートで包んで回りをフォークで押さえつける。

(3)200度に予熱したオーブンで25分焼いたら出来上がり。

<ポイント>

・りんごはレンジで加熱することによって余分な水分を出し、パイを作る時に水っぽくなりません。

・今回は板チョコを入れましたが、かぼちゃのペーストを入れても美味しいです。

 

今が旬のりんご。お休みには子どもも好きな“りんご”を使って簡単なりんごスイーツを作ってみてはいかがでしょうか?

 

【画像】

※ 大橋 千珠