CUCURU(ククル) > 美容・健康 > 元モデルのママが実践!忙しくてもキレイを怠らない「時短」スキンケア術

元モデルのママが実践!忙しくてもキレイを怠らない「時短」スキンケア術

画像:CUCURU編集部

子どもができると自分のことは後回し。自分のためゆっくりお風呂に入ったり、スキンケアをしたりなんてことはできませんよね。

今回、5月に女の子を生んだばかりで、学生時代は雑誌『Ray』の専属読者モデル、その後はタレント・女優として活動していた林麻衣子さんに、“時短でできるスキンケア”についてお話をお聞きしました。

 

■お風呂の後はすぐに精製水パックで保湿

お子さんができる前はちゃんとスキンケアしていましたか?

「お風呂に長く入って、汗を出してオイルでマッサージして、ツルツルにするぞって思っていました。でも、子どもができてからはお風呂は全然長くは入れないんですよね……」

わかります! 私も子どもが小さい時の夢の1つが、1人でお風呂にゆっくり入りたいということでした! もうバタバタですよね~。子どもの体を拭かなければならないし、自分のことは後ですよね。

「そうなんです。それでも短い時間でもできることをやりたいと思って、始めたのが精製水のパックです。これをお風呂に入ったあとすぐに行っています。

薬局で売っている精製水をコットンにひたひたにして、そのコットン1枚を3枚くらいに割いて、顔に貼ります。その間にさっとボディクリームを塗っています」

精製水パックの様子
画像:林麻衣子

お風呂を出た後にやるんですか?

「はい。すぐやらないと水分が失われやすいっていうのを聞いて、お風呂から出た後すぐにコットンパックを貼っています」

お風呂から出た後の5分が勝負って言いますよね。それをやると違いますか?

「そうですね。今まで時間がなくてきちんとスキンケアをやっていなかった時って、産後すぐだったからというのもあるかもしれませんが、お肌が荒れ気味だったんです。でも精製水のパックをするとお肌が落ち着くことが多くて」

保湿が大事って言いますもんね。

 

■便秘は大敵!自分に合った食事方法を心がける

あとほかにお肌のために心がけていることはありますか?

「便秘にならないことが重要だと思います。溜まっている時って、全体的に体が滞っている気がして。出た時はやっぱり体も心もスッキリするんですよね。

私はラフィノースオリゴ糖の粉をヨーグルトに入れて、プルーンと一緒に毎朝食べています。

以前は本当に頑固な便秘だったんですよ。妊娠中もすごい便秘をして薬で出していたんですが、自分に合った食事を心がけることで、毎日スッキリするようになりました」

 

いかがでしょうか? 自分のことには、かまけていられない多忙なママですが、少しでも時間を見つけて、きちんと労わってあげたいですね。ぜひ参考にしてみてください。

 

『キラママ de CUCURU』は、『radiko(ラジコ)』で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【9月13日(水)放送】

 

<今日の出演ママ情報>

林 麻衣子(はやし まいこ)

Ray専属読者モデル、タレント、女優を経て母に。ブログ:https://ameblo.jp/yagimaiko/

 

<番組情報>

CBCラジオ キラママ de CUCURU

東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組。パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。

放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://blog.hicbc.com/radio/kiramama/

 

【画像】

※ 林麻衣子

※ CUCURU編集部