CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 空き巣ワーストの愛知発!「網戸なのに防犯」できちゃう優れモノとは

空き巣ワーストの愛知発!「網戸なのに防犯」できちゃう優れモノとは

画像:株式会社長尾木鋼

9月も終盤。気候もすっかり夏から秋へと変わり涼しくなってきましたね。日中はまだ暑い日もありますが、エアコンを止めて網戸にして過ごす方もいるのではないでしょうか?

しかし長時間網戸にしたままにしてしまうと、侵入盗などがちょっと心配ですよね?

というわけで今回は、そんな不安を解消できる“防犯網戸”をご紹介します。

 

■愛知県は侵入盗全国ワースト!?

画像:Photo AC

筆者も住んでいる愛知県は、愛知県警察によると、平成28年まで10年連続で“侵入盗”の発生件数が、全国ワーストなんです。

留守中の住居に侵入し金品を盗む“空き巣”被害(全国ワースト1位)、夜間就寝中などに侵入して金品を盗む“忍び込み”(全国ワースト2位)、入浴や食事中の隙に侵入して金品を盗む“居空き”(全国ワースト2位)など、年間1,000件以上も発生しているんだとか!

侵入盗の中でも、窓を破壊して侵入する空き巣が圧倒的に多いとされ、この時期は特に注意が必要です。

 

■「防犯網戸」とは?

画像提供:株式会社長尾木鋼

“防犯網戸”とは、その名の通り、住宅への侵入を防ぎ空き巣被害を防ぐ、優れた網戸のこと。

この網戸は、“住宅環境の創造企業”として住宅用サッシやアルミ・フラッシュドアなどの製造・販売・施工を一貫して手掛けている、北名古屋市『株式会社長尾木鋼』でも製造販売されているとのことで、お話を伺ってきました。全国的にも防犯網戸として有名なんだそうですよ!

株式会社長尾木鋼では、お寺や仏閣などでの窃盗事件が多発した頃に、「通気性が良く、防犯性にも優れた“網戸”を開発できないだろうか?」という想いから開発がスタートしたそう。

2年前から発売されており、関東を中心に個人の家だけでなく幼稚園や福祉施設など様々な施設でも導入されています。

 

■ココがすごいぞ!防犯網戸

“防犯網戸”には、優れた特徴がたくさんあるのだとか。というわけで、長尾木鋼さんからその実態に迫りました!

(1)破れない網戸

画像提供:株式会社長尾木鋼

この網戸は、窓やドアからの侵入を防ぐために開発された“防犯用ステンレスメッシュ”でできています。なんと、ナイフやハンマーを使い破ろうとしても破れません!

数々のテストで安全性を証明された高強度のステンレスワイヤー製ですが、普通の網戸と同じように窓やドアに取り付けることができます。

(2)施錠ができる網戸

画像提供:株式会社長尾木鋼

こちらの防犯網戸は、破れないだけでなく“施錠”することも可能!

召し合わせ部分に鎌錠を設けることで、より防犯性を高めることができるんですね。

(3)通気性に優れメンテナンスも楽チン

画像提供:株式会社長尾木鋼

強度の非常に高い網戸ではありますが、他の網戸同様“通気性”にも優れています。

また、防犯網戸は化学繊維ではなく金属なので、ゴシゴシ洗っても問題なく、破れずほぼ永久的に使えますよ! 張り替える手間もいらないため、メンテナンスもラクですね。

(4)ペットや赤ちゃんも安心!

画像提供:株式会社長尾木鋼

強度があるということは破れないということ。

たとえば、猫や犬が網戸ひっかいたり、お子さんが誤ってぶつかったりしても破れることもありません! 転落事故などの防止にもなりますね。

 

いかがですか? ドロボーの多い愛知県だからこそ開発された“防犯網戸”。

窓を開けて過ごす今の時期だけでなく、空き巣被害が増える年末にもオススメですよ。

 

【取材協力】

株式会社 長尾木鋼

住所:愛知県北名古屋市九之坪鴨田107番地
電話:0568-26-6639
HP:http://www.nagao-kk.co.jp/index.html

 

【参考】

※ 愛知県警察

 

【画像】

※ Photo AC

※ 株式会社長尾木鋼