CUCURU(ククル) > ライフスタイル > チャイルドマインダーが運営する「少人数保育室」がママから喜ばれる理由

チャイルドマインダーが運営する「少人数保育室」がママから喜ばれる理由

画像:佐治 香里

保育園や幼稚園とは違う?英国発祥の「チャイルドマインダー」とは』では、子どもたち一人ひとりに合った保育を行う“チャイルドマインダー”についてご紹介しました。

今回は実際にチャイルドマインダーとして活躍し、愛知県東海市で少人数保育室『りんごのおうち』を運営している佐治香里さんから、『りんごのおうち』を実際に利用するママたちについてお話を伺いました。

 

■ちょっとの時間でもOK!少人数保育室『りんごのおうち』の利用の仕方

『りんごのおうち』を運営する佐治 香里さん
画像:CUCURU編集部

「今利用している方たちは、お仕事をされている方もいますが、9割くらいが専業主婦の方です」

どうして『りんごのおうち』に預けようと思ったのか、お母さんたちから聞くことはありますか?

「そうですね。同世代の子ども同士で触れ合える場所で、保育園や託児所のように頻繁にではなく、週に1回とか習い事みたいな感覚でたまに預けられる場所ってなかなかないんですよね。なので“こんないいところあったんだ”と言って来てくださいます」

そうか。週に1回とかでもいいんですね? 利用時間は9時半~15時までとのことですが、午前中だけ預けるのでもいいんですか?

「はい。もちろん大丈夫です! 午前中だけの方も多いです」

それでも、その時間にちょっと子どもを見てくれるだけで助かりますよね。

「そうですね。みなさんそう言ってくださいます。私もこの仕事が好きで、天職だと思っているので、お子さんも楽しく過ごしてくれて嬉しいです」

 

■目の届く範囲で、安心・安全に遊んでもらえることを大事に

常時何人くらいの子どもがいるんですか?

「私1人だと定員は3人までにしています。万が一災害が起こっても、きちんと連れて逃げられる人数にしています」

どんなことをして遊ぶんですか?

「年齢にもよるんですが、木のおもちゃを中心に置いて、子どもたちが自分で考えて好きなように遊べるような環境を設定しています」

『りんごのおうち』室内
画像:佐治 香里

「そのほか、季節の遊びということで、暑い日は毎日水遊びをしていました。水遊びもまずは、水の感触を楽しむというところから始めて、水に絵の具を入れてみたり、魚すくいをしてみたり、石けんをおろし金でおろして泡を作って楽しんだり、洗濯ごっこをしたり。

保育園で行っているような遊びも取り入れています」

でも、ここまで少人数でかかりっきりになってくれると、お母さんとしては安心ですね。

「はい。やはり安心・安全が大事だと思っているので。必ず目の届く範囲で遊んでいます」

実際に利用しているお母さんからどのような感想をいただきますか?

「やはり“少人数で安心”と言ってくれますね。ママたちからも“もっとこういうところが増えればいいのに”という声をいただくので、私ももっと仲間が増えればいいなと思っています」

 

いかがでしょうか? 安心・安全にお子さんを預かってくれる『りんごのおうち』。少しの時間だけ子どもを見てほしい、人見知りする子なので大人数だと不安……そんなママにとって嬉しいサービスです。

 

『キラママ de CUCURU』は、『radiko(ラジコ)』で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【9月12日(火)放送】

 

<今日の出演ママ情報>

佐治 香里(さじ かおり)

愛知県東海市の自宅にて少人数保育室 「りんごのおうち」を運営しています。ホームページ:http://ringonoouti.jimdo.com/

 

<番組情報>

CBCラジオ キラママ de CUCURU

東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組。パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。

放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://blog.hicbc.com/radio/kiramama/

 

【画像】

※ 佐治 香里

※ CUCURU編集部