CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 今からでも間に合う!オシャレ度抜群な「ホワイトハロウィン」のアイデア4つ

今からでも間に合う!オシャレ度抜群な「ホワイトハロウィン」のアイデア4つ

画像:山本加奈子

街中がオレンジや黒の装飾であふれるこの季節。そう、ハロウィンがもう目前です!

100円ショップでもハロウィングッズがたくさん販売されているので、ご自宅の玄関やリビングにハロウィンの飾り付けをされる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ホームパーティープランナーの筆者がイチオシする“ホワイトハロウィン”の飾り付けのポイントをご紹介します!

 

■海外でもトレンドの「ホワイトハロウィン」とは?

海外ではここ数年で流行しているという“ホワイトハロウィン”。

その名の通り、“白”を基調としたハロウィン装飾で、定番のオレンジ色や黒、ガイコツや魔女などのアイテムは使いません。白やシルバー、グレーといった無彩色のコーディネートにするので、エレガントで大人っぽい仕上がりになり、お部屋のインテリアともよく合いますよ!

ハロウィンパーティーのときだけでなく、終わってからも飾り続けられるので、今からデコレーションをするという方にもオススメです。

 

■インテリアと合わせやすい「自然素材」を集めよう

画像:山本加奈子

無彩色でまとめるデコレーションの場合、注意したいのは“無機質”なイメージになってしまうこと。

あえて、モノトーンでカッコいいコーディネートにしたい場合はそれでもOKですが、インテリアに合うナチュラルな印象で仕上げるならば、なるべく自然素材のものを選びましょう。

 

■アイデア1:カボチャやオブジェを白く塗ろう!

画像:山本加奈子

画像:山本加奈子

材料のカボチャやアルファベットオブジェを白く塗ります。どの角度からも塗り残しがないように表面、裏面、側面とすべての面をキレイに塗りつぶしましょう!

画像:山本加奈子

100円ショップ『セリア』の水性塗料“アースホワイト”は温かみのある白色なので、カボチャなどの自然素材も違和感のない柔らかい仕上がりになりますよ!

 

■アイデア2:アイテムの下に秋冬素材の布を敷く

画像:山本加奈子

準備した材料をデコレーションするには、まず布や紙、お盆などを敷くと良いですよ! 雑貨が多い場合も、まとまり良く見せることができます。

今回は、両脇に白いコットンの布、中心に白とグレーのボーダーの起毛の布を敷きました。季節感を意識した素材を選ぶとステキですね!

 

■アイデア3:高さのあるアイテムを使う

画像:山本加奈子

高さのあるものはなるべく1~2か所にまとめて置きましょう。今回花瓶には、魔女のホウキを挿してさりげなくハロウィンをアピールしました。

花瓶やキャンドルがない場合には、写真立ての枠のみをカボチャに立てかけるだけでも高さを出すことができますよ!

 

■アイデア4:柔らかさを演出するリボン使い

画像:山本加奈子

背面の壁面には、100円ショップのリボンやタッセルをつなぎ合わせたガーランドを垂らしました。直線的ではないモチーフを入れることで、無彩色の冷たさをカバーし、柔らかい印象にすることができます。

このガーランドに、ゴールドや赤、緑のリボンを足せばクリスマス装飾にも使うことができますね!

 

いかがですか? 今までのハロウィンのイメージを覆すスタイリッシュな“ホワイトハロウィン”。

ちなみに、“ホワイト〇〇〇〇〇”と言えば、一番メジャーなのは“ホワイトクリスマス”ですよね!

今回ホワイトハロウィンで使用したアイテムは、そのままクリスマスの飾り付けにも使用できるものも多いので、経済的にもGOODなのです。ぜひご自宅で試してみてくださいね!

 

【画像】

※ 山本加奈子