CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 【ママリアル】夫が「出世」するために、妻がするべきこととは?

【ママリアル】夫が「出世」するために、妻がするべきこととは?

画像:horiphoto / PIXTA(ピクスタ)

「夫にもっと出世してもらいたい」そう思うことはないでしょうか?

そこで今回は、『子育てハッピーアドバイス』シリーズの著者、精神科医明橋大二先生のもとで、ハッピーアドバイザーその他として活動する筆者が、そんなママの素朴な願いにお答えいたします。

 

■「夫に出世してもらいたい」小学生のママFさんの願い

結婚して10年、小学生の女の子が2人います。最近つくづく思うのですが、結婚相手によって人生って大きく変わってしまうなと……。

学生時代、同じように遊んでいた友人が玉の輿に乗ったり、またその逆で、ご主人の借金やトラブルで苦労したりしている話を聞くたび、いろいろ考えさせられます。幸い、我が家は何とかここまでやってこられたし、これからもやっていこうとは思います。

それならば、せめて夫にもっと出世してもらうというか、がんばっている夫がもっと報われるといいなと思います。そのために何かできることはありますか?

 

■「夫を何とかしよう」ではなく、自分のこととして考える

確かに結婚相手によって人生が変わる、どなたもそう思っておられることでしょうね。とはいえ、今更やり直すこともできないのであれば、この人にがんばってもらいたいと思うのは当然でしょう。

Fさんがすばらしいのは、「夫をがんばらせるにはどうしたら?」ではなく、「そのために自分に何ができるか?」と考えられていることです。目の前の問題を自分のこととしてとらえることは非常に大切です。

 

■家庭内で尊重する、ただそれだけでOK!

出世だけが人生ではないと思いますが、同じ努力をするのであれば、それ相応に報われたいですよね。ご主人が職場で活躍されるためには、まず家庭内でご主人を尊重しましょう。それだけで十分です。

人間とは不思議なもので、たいていどこへ行っても扱われ方は同じです。例えば、高価な食器など貴重品を扱うときは、慎重に丁寧に扱いますよね。そしてそれをどちらかへ発送する場合、貴重品と書かれていれば、それ相当に扱うと思います。

それが、その逆でしたらどうでしょう? 誰かがぞんざいに扱っていれば、それでも構わないのだと、同じようにぞんざいに扱うようになってしまいます。

もちろんご主人に貴重品とラベルを貼って送り出すわけにはいきませんが、家庭内で尊重されていれば、それがご主人の立ち居振る舞い・言動に表れますので、見えないラベルを貼られているのと同じことになります。

家庭内で、尊重されていない、ぞんざいな扱われ方をしているご主人が、職場では人が変わったように周囲から尊重されているとは想像しにくいでしょう。

 

■自己肯定感のすばらしさ

ご主人の能力、お給料に関係なく、ぜひともご主人の存在そのものを尊重しましょう。そうです、“自己肯定感”を高めるのです。もちろんこれはご主人だけでなく、お子さんも同様です。家庭内で存在そのものを尊重されていれば、どこへ出て行っても、そのように周囲から扱われます。

難しいことをする必要はありません。食卓を囲みながら、あなたがお子さん方の前で「お父さんって、〇〇なところがすごいよね」とか「お父さんのおかげだよね」という言葉をさりげなく発しましょう。

お子さんもそういう目でご主人を見られるでしょうし、ご主人もあなたに認められるだけでなく、お子さんの前でかっこいいところが見せられて、喜ばれると思います。日常のほんの些細な積み重ねで、きっとご主人は、出世していかれると思います。ぜひ一度お試しくださいね。

 

Fさんは、「日頃から子どもの前で、夫の悪口を言わないようには気をつけていましたが、今日からは、さりげなく夫のいいところを言葉にしたいと思います」とのことでした。

些細な心遣いで、家庭内が明るくなり、ご主人やお子さんが活躍されるのなら、お安い御用ではないでしょうか。どうぞ、みなさんも“暗黙の了解”ではなく、良いことはあえて言葉にしてみてくださいね。

 

【画像】

※ horiphoto / PIXTA(ピクスタ)

Recommend今あなたにおすすめ