CUCURU(ククル) > グルメ > 茹でるよりずっとおいしい!プロ級「焼きとうもろこし」の作り方

茹でるよりずっとおいしい!プロ級「焼きとうもろこし」の作り方

7~9月が旬のとうもろこしを使った「香ばし焼きとうきび」のレシピをご紹介します。とうもろこしの甘みやうまみ、醤油の香ばしさが食欲をそそる一品です。バターやおろしにんにくを加えて、屋台のような甘く香ばしい焼きとうもろこしをお家で楽しんでみませんか?

調理器具はフライパンだけ!絶品焼きとうもろこし

材料(2~3人前)

・北海道とうきび・・・2本
・バターやおろしにんにく・・・お好みで

・<調味料>
・醤油・・・大さじ1
・みりん・・・大さじ1

作り方

1) とうもろこしのヒゲをハサミで切り、皮を2枚ほど残してむき、ラップをして600Wの電子レンジで4分半加熱する。<調味料>は合わせておく。
2) 火が通ったとうもろこしの皮をむき、長さの半分のところに切り目を入れ、2つに折る。火傷にご注意を!
3) 油をひかず、強火で熱したフライパンに(2)のとうもろこしを入れ、一面一面、焼き目がつくようにじっくり焼きつける。ゴロゴロ転がさないのがポイント。
4) 全体的に焼き目がついたら、(1)で合わせておいた調味料を加え、焦げないようにフライパンを揺すりながら絡め、水分が飛んだら出来上がり。お好みでバターやおろしにんにくを添えて。

writer / Oisix(オイシックス) photo / Oisix

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。

Recommend今あなたにおすすめ