CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 100均グッズでスッキリ!意外と困る「アクセサリー」の超便利な収納術

100均グッズでスッキリ!意外と困る「アクセサリー」の超便利な収納術

画像:yurriy / PIXTA(ピクスタ)

ピアスやイヤリング、ネックレス。おしゃれな女性には欠かせないアクセサリーですが、皆さんどのように収納していますか? 「ピアスが片方無くなった」「ネックレスが絡まってほどけない……」といった経験をした方もいるのではないでしょうか。

そこで今回登場いただくのは、アクセサリーを制作・販売している布引菜津美さん。名古屋のラシック、東京では新宿や銀座でも委託販売を手掛けるママです。“これでスッキリ!アクセサリーの収納術”についてお聞きしました。

 

■100均で売っている「ジップ付き袋」が便利

布引菜津美さん
画像:CUCURU編集部

「みなさんジュエリーボックスなどにアクセサリーを収納されているかと思うんですが、敷居のない広いスペースってありますよね。

そういうところにぐちゃぐちゃに入れてしまうと絡まったり、ピアスが片方しかなかったりとか、どうやってしまっていいかわからないことありませんか? そんな時にとてもおすすめのアイテムがあります! それが“ジップ付きの袋”です。100均でも売っています」

小さい袋から色々な大きさがありますよね。そうか、袋に入れればいいのか。

「こういったものを利用して、例えば小さい袋にはイヤリングやピアスは左右一緒に入れて収納していただくのがいいです。

また、アクセサリーでよくあるのが変色ですが、この原因って酸化なんです。袋に入れておくと酸化のスピードが少し遅くなります。ですので、1つ1つ袋に入れていただくのがとても便利なんです」

 

■ネックレスは留め具を袋から出せば絡まらない!

例えば、ネックレスの収納にも使えるということなんですね?

「はい。ネックレスは絡まりやすいですが、袋に入れる時に、ネックレスの留め具の部分を袋から出しておくといいんです。そうすると、出す時に絡まりません。旅行などに持っていく時もこのままカバンに入れるだけで便利ですよね」

画像:CUCURU編集部

そうか! ネックレスも全部入れちゃうと絡まっちゃいますよね。なんで、はみ出ているんだろうと思っていました(笑)

「あえてのはみ出しなんです(笑)はみ出している部分の酸化が気になるようでしたら、さらに大きい袋に入れると酸化が遅くできます」

天才! さらに袋に入ったものを仕切りのついたケースに入れていますよね。これも便利でいいですね。

「はい。ジュエリーボックスって高価なものも多いので、あえてそういうのを揃えなくても、100均で仕切りのついたケースを買ってきて、そのまま引き出しに置いておいたり。また立てて置いておくとスペースも取らないですので、ピアスやネックレスなど分けると探しやすいです」

 

■9月にはイベント出展も

布引さんが出展されるイベントもあるんですよね。

「はい。9月9日(土)の10時~14時に、北名古屋市のカフェ『アウラ』で『自分にご褒美カフェイベント』が開催されます。

また、9月15日(金)10時~14時、北名古屋市文化勤労会館で『ママライフエキスポ2017』が開催されます。ここでは店頭販売も行います! 皆さまぜひお立ち寄りください」

 

いかがでしたか? ごちゃごちゃになりやすいアクセサリーの収納術、ぜひ試してみてくださいね。お時間のある方はイベントにも足を運んではいかがでしょうか?

 

『キラママ de CUCURU』は、『radiko(ラジコ)』で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【9月7日(木)放送】

 

<今日の出演ママ情報>

布引 菜津美(ぬのびき なつみ)

貴方の魅力を引き出し輝かせる!アクセサリーをお届けします。ブログ:http://ameblo.jp/bijoureheure/

 

<番組情報>

CBCラジオ キラママ de CUCURU

東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組。パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。

放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://blog.hicbc.com/radio/kiramama/

 

【画像】

※ yurriy / PIXTA(ピクスタ)

※ CUCURU編集部