CUCURU(ククル) > 美容・健康 > 他はサボってもコレだけ集中!全身シェイプできる3分の代謝アップ術

他はサボってもコレだけ集中!全身シェイプできる3分の代謝アップ術

https://www.shutterstock.com/

エクササイズや痩せるための運動は、続けなければ意味がありません。けれどもきつい運動や面倒くさいものはついついサボってしまって続きません。

でも落ち込まなくても大丈夫。みんな面倒くさいと思っています!

どんな美意識が高い人でも、面倒な時は面倒なのです。

そこで今回はヨガインストラクターの筆者が、3日坊主の面倒くさがりさんでも続く代謝アップ術をお伝えします。

 

■姿勢を整えるための筋肉を作る

筆者のレッスンや記事では定番であり鉄板の“姿勢を整えるだけで年中エクササイズ状態”をマスターしましょう。レッスン中にも特にこだわって指導するポイントなのは、姿勢を保つ筋肉を作ること。

インナーマッスル、背中、お腹、お尻、足の内側のライン。これらが正しく使われれば姿勢は立っているだけで、必要な筋肉を刺激することができます。

慣れるまではきつく感じるでしょうが、これらの筋肉が育てば体を歪ませる変なクセが解消し、面倒くさいエクササイズに必要以上に時間を取られなくても良くなるのです。

余分な力を入れて力んだ運動をしなくても、自然に代謝を上げるための適度な筋肉が鍛えられるというわけです。

 

■真っ直ぐ立つだけ「1分エクササイズ」

(1)両足のかかとの内側と親指を引き寄せ、揃えた状態で立ちます。肩の力を抜いて肩甲骨を自然と下へ降ろしてリッラクスします。

(2)腰を真っ直ぐに立たせ(腰は反らない)お腹の奥を上方へ引き上げます。

(3)息を吸いながら両手を頭上にあげて手を合わせます。

(4)両手を挙げた状態のまま肩をさらに下へ下げて肩甲骨をリラックスさせましょう。

img_0266

(5)背中、お腹、腰が反ってしまわないように、お腹の上部(みぞおちあたり)とお腹の下腹部の奥で姿勢を支え続けます。

(6)呼吸を止めないように1分間キープします。

(7)お腹の上部(みぞおちあたり)と下腹部が腕を上げることによって伸びすぎてしまい力が抜けやすくなります。それを予防するため、上部と下部を写真矢印のように真ん中に縮めて姿勢を支えて下さい。

img_0268

この簡単な1分のポーズを、1日3回合計3分行うだけです。体全体が引き締まり、姿勢を支える筋力もついてきます。簡単ですが、「効いてる!」と感じる刺激もあるので安心。

どこでもできるこのポーズで3日坊主を払拭し、代謝を上げていきましょう。

【筆者略歴】

※ yuuka ・・・ 『マナヨガ』代表。ヨガ、整体、体幹トレーニング、ウォーキング等、研究を続け『マナメソッド』を発案。本来持っているその人の個性や美しさを引き出すことで定評があり、現在パーソナルトレーニングは予約待ち状態。

【画像】

※ Nenad Aksic / shutterstock