CUCURU(ククル) > グルメ > シュラスコにブルーベリー!? 日本×ブラジル「新感覚な手巻き寿司」が誕生

シュラスコにブルーベリー!? 日本×ブラジル「新感覚な手巻き寿司」が誕生

画像提供:一般社団法人豊田青年会議所

みなさん、“ソウルフード”と言えば何を思い浮かべますか? ソウルフードとは、“自分のうまれ故郷に根差した食べ物”のこと。

例えば名古屋なら、味噌煮込みうどん・手羽先・あんかけパスタなどなど。

そんなソウルフードですが、愛知県豊田市でも“新感覚のソウルフード”を作るプロジェクトがスタートしているそうですよ!

 

■新感覚ソウルフード『トヨケリア』とは、いったい…?

愛知県豊田市の新ソウルフード、その名も『トヨケリア』! 豊田市の食材と、なんと“ブラジル料理”がコラボして誕生したんだとか!

トヨケリアは、ブラジルで人気の“テマケリア”を豊田市オリジナルにアレンジしたもの。テマケリアとは元々、“手巻き寿司屋”と言う意味なんだそうですよ。

画像提供:一般社団法人豊田青年会議所

プロデュースしたのは、「食を通じて、幸せと健康を」を理念に活動している人気料理研究家の長田絢さん!

画像:提供:一般社団法人豊田青年会議所

今回生まれたトヨケリアは、豊田市産“ニジマスの天ぷら”を照り焼きソースで絡めた『マス・テリ』と、ブラジル名物“シュラスコ”を豊田市産のブルーベリーソースで楽しむ『ブルーベリーシュラスコ』の2品。それぞれ、野菜や果物と一緒に手巻き寿司にして頂きます。

天ぷらと照り焼きソース、シュラスコとブルーベリーとは斬新な組み合わせ! どんな食感になるのかとっても気になりますね。

画像提供:一般社団法人豊田青年会議所

“車の街”豊田市では、ドライバーもワンハンドで食べられるトヨケリアは特に喜ばれそうですね。

8月6日(日)には『テマケリア発表試食会』も開催され、招待された豊田市の親子が調理や試食にチャレンジ! 「簡単に作れておいしい!」と好評の様子でした。

画像提供:一般社団法人豊田青年会議所

 

■無料でトヨケリアが食べられるイベントが!

「トヨケリア、食べてみたい!」という方に、ここで朗報です! 来たる9月9日(土)に、豊田スタジアムで開催される『TSUNAGARUフェスタ2017』でなんと! トヨケリア600本が無料配布されるんだとか!

画像提供:一般社団法人豊田青年会議所

家で作れるレシピももらえるので、試食をしておいしいと感じた方は、ぜひ自宅でも手巻き寿司パーティーならぬ“トヨケリアパーティー”をしてみてくださいね!

 

いかがでしょうか?

ソウルフード界の期待のルーキー『トヨケリア』。ぜひみなさんも味わってみてくださいね!

 

<開催情報>

TSUNAGARUフェスタ2017 ~豊田の魅力が大集合 わくわくスタジアム~

日程:2017年9月9日(土)
時間:10:00~15:00
会場:豊田スタジアム「TSUNAGARUフェスタ2017」内
HP:http://www.toyotajc.jp/
※ 無くなり次第終了

 

【画像提供】

※ 一般社団法人豊田青年会議所

Recommend今あなたにおすすめ