CUCURU(ククル) > グルメ > 午前中には完売しちゃう!「最高の完熟ぶどう」が手に入る岡崎市の直売所

午前中には完売しちゃう!「最高の完熟ぶどう」が手に入る岡崎市の直売所

画像:大橋千珠

秋といえば、フルーツがたくさん出回り、食卓にフルーツが登場する回数も増えるのではないでしょうか? 秋の果物の代表格“ぶどう”は、子どもから年配の方まで人気のフルーツですよね。

愛知県岡崎市の『保命園』ではぶどうの品種をたくさん育ており、完熟まで樹で育てるので味が濃くて絶品です! というわけで、今回は大人気の直売所『保命園』をご紹介します。

 

■30種ものぶどうが育つ「保命園」、トップ3は…!?

ぶどうを30品種以上栽培している保命園。中でも人気のぶどうのトップ3を教えてもらいました。

3位 クインニーナ

巨峰っぽいですが、どちらかというとマスカットな味わい。皮がキレイに剥けますよ!

画像:大橋千珠

2位 茜(アカネちゃん)

かわいらしい名前のこのぶどうは、保命園のオリジナル品種!

濃い味でとろけるような舌触りでジューシーな甘さに虜になる方続出なんだとか。食べた方はほとんどがリピートするぶどうです。

画像:大橋千珠

1位 シャインマスカット

堂々の1位はこちら! 皮ごと食べられて種なし、甘さも抜群のぶどうです。パリッと弾ける食感は、爽やかな後味を感じさせてくれますよ。

画像:大橋千珠

 

■大人気の「シャインマスカット」には、おいしさを見分けるポイントがあった!

突然ですが、下の写真の2枚のうち、どちらが“よりおいしいシャインマスカット”だと思いますか?

画像:大橋千珠

画像:大橋千珠

色を見ると、上の写真の方が緑色が濃くおいしそうに思えますが、実はもっとおいしいのは下の写真の方なんだそう! シャインマスカットは実が黄色い方がおいしいんです。シャインマスカットが黄色いのは、“完熟”の証なんですね!

画像:大橋千珠

さらにこちらの写真をみてください。こちらは“かすり”と言われる茶色っぽいものが見えますが、シャインマスカットは完熟するとこのようにかすりが出てくるとのこと。こちらも完熟の目安になりますね。

 

■最高のぶどうは直売所でゲットせよ!

画像:大橋千珠

敷地内には、採れたてのぶどうを販売する直売所があります。収穫したてのぶどうを整えて、木箱に並べています。

完熟で収穫するのでスーパーで並んでいるぶどうより2~3週間長く樹になっているそうです。たくさんの品種を栽培していますが、どのぶどうも完熟期で糖度はなんと18度もあるとのこと!

直売所では朝からたくさんのお客さんが来店し、昼には売り切れてしまう品種もあるそうですよ。

画像:大橋千珠

ジュース用に種なし巨峰も販売していました。ジュース用の種無し巨峰のおいしい食べ方は、皮ごとミキサーにかけてジュースにするのだそう。

画像:大橋千珠

筆者も早速やってみましたが、生のまま食べると巨峰の皮は気になるのですが、ジュースにすると気にならず、ゴクゴク飲めます! 巨峰の甘みだけで十分おいしいので、砂糖などは入れなくて大丈夫です。

 

いかがですか? 今が旬のぶどう。保命園のぶどうは樹で完熟するまで栽培し、一番おいしい時期で収穫するので、どのぶどうも絶品です。

完熟したぶどうを食べたい方、いろんな品種を味わってみたい方は、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

 

<店舗情報>

保命園(ほめいえん)

住所:愛知県岡崎市東阿知和町乙力33番地
電話:0564-46-2835
営業時間:9:00~18:00
営業期間:8月上旬~10月上旬
定休日:月曜日  ※お盆と9月中旬以降は無休で営業しています

 

【画像】

※ 大橋千珠