CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 一夜限り!名古屋KIHACHIと岩村醸造が「日本酒の会」開催

一夜限り!名古屋KIHACHIと岩村醸造が「日本酒の会」開催

黄綬褒章を受賞した、熊谷喜八がオーナーを務める名店『KIHACHI』。東京・神奈川を中心に展開していますが、名古屋にも1店舗、JRセントラルタワーズに店を構えています。

今回『KIHACHI 名古屋JRセントラルタワーズ店』は、岐阜県恵那市岩村町にある約230 年続く日本酒蔵元岩村醸造とコラボ。日本酒が好きな人にはたまらない、『日本酒の会』が開催されます。

 

■貴重な新酒とスペシャル料理が楽しめる!

日本酒好きである、『KIHACHI 名古屋JRセントラルタワーズ店』のシェフ小林洋司氏と、岩村醸造の日本酒が出会ったことから始まったのが、『日本酒の会』。

岩村醸造は、約230年続く蔵元として知られており、原料も、生産者の把握ができる地元の米を使うだけでなく、岐阜県名水50選の地下水を使用し職人たち手作業によって、こだわりの日本酒を造っている醸造所です。

そのこだわりから、全国新酒鑑評会で2009 年、2010 年と2 年連続で金賞を受賞するなど、プロも認める絶品のお酒を造っています。

本来であれば2 月の“蔵開き”の際に披露される岩村醸造の貴重な新酒ですが、このイベントのためだけに特別に用意。それにあわせ、シェフ小林洋司氏がスペシャル料理を披露します。

さらに岩村醸造代表・渡會充晃氏による日本酒How to講座が開催され、とにかく日本酒を楽しみたい方にとって嬉しい内容で盛りだくさん。

一流の日本酒とスペシャル料理とのマリアージュとともに、日本酒を学べる一夜限りのイベントです。

 

■当日楽しむことができる日本酒4種

今回のイベントで何が飲めるのか気になりますよね。事前公開されているのは、下記4種類のお酒。

・女城主純米吟醸

リンゴのような香りが高くとてもフレッシュに感じる日本酒。よく冷やすとより清涼感に溢れ、爽やかな飲み心地が楽しめます。

・女城主辛口純米酒

日本酒度+10 まで切らせた辛口純米酒。原料米の特性により、辛くてもほのかな甘味も感じるとてもシャープな味わいの日本酒です

・ゑなのほまれ本醸造Light

Lightの名の通り風味を損なわない極限のアルコール度数14%の日本酒。冷やせばシャープでバナナを思わせる香り、温めれば優しい飲み心地の味わいの変化も楽しめます。

・女城主純米大吟醸

華やかで繊細な香りが特徴。口に含んだ瞬間は濃厚に感じますが、後味は極めて軽やか。INTERNATIONAL WINE CHALLENGE2012 銅賞。

 

これに加え、当日のお楽しみである2017 年の新酒を飲むことができます。

特別な料理と特別な日本酒は忘れられない思い出になるはず。ついでに、ここで学んだ日本酒の知識も披露できれば、友人にも自慢できるかもしれませんね。

 

<開催概要>

 ~新酒蔵開きをKIHACHI で~日本酒の会

店舗:キハチ 名古屋JR セントラルタワーズ
住所:愛知県名古屋市中村区駅1-1-4 JR セントラルタワーズ12階
電話:052-533-0707
日時:1月24 日(火)19:00~21:30、受付18:30~
定 員: 40名様
価 格:10,800円(料理、2017年の新酒を含む岩村醸造セレクトの日本酒5 種類、税・サービス料込)
予約方法:電話またはWEB 予約( http://bit.ly/2gXD05S

 

【参考・画像】

【KIHACHI】新年の幕開けを日本酒で祝う、全国新酒鑑評会で2 年連続金賞受賞の蔵元“岩村醸造”と料理のマリアージュを楽しむイベント「日本酒の会」 - PRTIMES