CUCURU(ククル) > グルメ > レアなトマト味もあり!秋でも間に合う「和菓子屋さんのかき氷」が格別

レアなトマト味もあり!秋でも間に合う「和菓子屋さんのかき氷」が格別

画像:清水りさか

みなさん、今年の夏は“かき氷”を食べましたか? 「そういえば食べていない!」という方も大丈夫。

今回は、秋でも楽しめる“極上かき氷”をご紹介。知る人ぞ知る老舗の和菓子処で食べるかき氷は、とっても格別ですよ!

 

■梅にトマト!? 秋でも楽しめる珍しい「かき氷」

画像:和菓子処長栄堂

三重県桑名市にある『和菓子処長栄堂』。いつもファンでにぎわう長栄堂のかき氷は、普段なかなか出会うことのない味が揃っています。“せんじ”という味を知っている方は通かもしれません。透明なシロップの蜜で“みぞれ”と呼ばれることも多いですね。

その他にも、“梅”や“トマト”など珍しい味が非常に豊富! “トマトのかき氷”って、想像がつきませんよね。未知の味にワクワクします。定番の“宇治”や“黒蜜きな粉”も、もちろん極上の味わい。

“無添加”“無着色”“無香料”の体に優しいかき氷は、飽きのこないシンプルな味に仕上がっています。

 

■もちろん和菓子も大人気!

画像:和菓子処長栄堂

長栄堂は“和菓子処”なだけあって、和菓子もとっても好評なんですよ!

画像:和菓子処長栄堂

夏から登場している『宮の渡し』は、この時期の人気商品。葛・胡麻・餡を使用した優しくさっぱりとした味わいが特徴です。

笹に包むことで“屋形船”を表しており、昔の“七里の渡し”に思いを馳せることができます。とっても風流なこの一品は、9月末頃まで楽しむことができますよ。

また、これから旬を迎える“栗”も長栄堂の和菓子には欠かせない素材。まもなくお目見えする『栗ようかん』もぜひ味わいたい商品ですね。

 

季節の変わり目の今、長栄堂では2つの季節のかき氷・和菓子が楽しめます。

今しかないこの機会、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

<店舗情報>

和菓子処長栄堂

住所:三重県桑名市堤原53
電話:059-422-4849
定休日:水曜日
営業時間:9:00~18:00

 

【画像】

※ 清水りさか

※ 和菓子処長栄堂