CUCURU(ククル) > グルメ > 冷え性対策に!簡単・美味しい・続けやすい生姜の摂り方って?

冷え性対策に!簡単・美味しい・続けやすい生姜の摂り方って?

夏の暑さもピークを過ぎ、これから訪れる秋冬にかけての冷え性対策は始めていますか?体を温める効果が期待できると言われる“生姜”は、これからの時期に押さえておきたい食材の一つです。ただ、お料理のレパートリーが少ないのが気になるところ…。そんな時には新生姜を使った「ジンジャーシロップ」がおすすめです。

旬の新しょうがを使った、見た目も可愛いシロップ

材料(作りやすい量)

・新しょうが・・・500g
・メイヤーレモン・・・1個
・てんさいグラニュー糖・・・ 350g
・水・・・ 400cc

・<ご用意いただくもの>・・・ガラス保存瓶 ※500ml以上の容量があるもの

作り方

1) 新しょうがは洗って汚れをしっかり取ったあと、キッチンペーパーで水気を拭きとる。皮をつけたままスライサーで幅1~2mm程度の薄切りにする。※スライサーがなければ包丁でなるべく薄く切るとピンク色が出やすくなります。
2) 鍋に(1)と砂糖を入れ、しょうが全体に砂糖がからむよう混ぜ合わせるて、30~40分ほど置いておく(しょうがから水分が出てくるころが目安)。レモンを4等分のくし形切りにする。
3) (2)の鍋に水を加え、ふたをせず弱めの中火で30分加熱する。途中アクが出てきたら、お玉やスプーンで丁寧にすくいとる。
4) 火を止め、レモンの果汁を絞り入れて混ぜ合わせる(酸を加えるとピンク色に変化します)。
5) (4)をざるでこし、計量カップなどに注ぎ入れるて、しっかりと冷ます。そのあとは煮沸消毒した保存容器に入れて冷蔵保存をする(仕上がり後すぐ飲み始められます)。

writer / Oisix(オイシックス) photo / Oisix

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。