CUCURU(ククル) > グルメ > 湯むきより簡単!トマトの皮をツルっといち早くむく魔法の裏ワザ

湯むきより簡単!トマトの皮をツルっといち早くむく魔法の裏ワザ

トマトソースやハッシュドビーフなどを作る時、滑らかに仕上げるためにトマトの皮を湯むきしますよね。でも湯むきって意外に面倒ではないですか? というのも、“お湯を沸かしてトマトをくぐらす”という一手間を加えなければなりません。

でも、実はトマトを冷凍することで超簡単にむくことができるんです。今回は、冷凍してからトマトの皮をむく方法を伝授します。

 

■トマトの皮をツルっとむくコツ

まずはトマトを洗って一晩冷凍させます(今回は皮むきしているところがわかりやすいように、トマトに顔を描いてみました)。冷凍しておいたトマトがコチラです!

画像:大橋千珠

では、さっそく皮をむきます。

それは……一晩冷凍させたものを水道水で洗い流すだけ!

画像:大橋千珠

すると、このようにツルツル皮が綺麗にむけます。流すのは熱湯じゃなくても水で大丈夫です。

画像:大橋千珠

ツルっと綺麗にむけました。綺麗にむけたら、まな板に少し置いておくと、トマトが解凍されるので包丁で切りやすくなります。

 

■トマトを冷凍する3つのメリット

ほかにも、トマトを冷凍することで、こんなにうれしいことがあるんです。

(1)トマトの皮を水で流すだけで綺麗に皮がむける。

(2)冷凍することによってトマトの細胞が壊れるため、煮込み料理をするときにトマトが崩れやすく早く料理が出来上がる。

(3)冷蔵庫で保管するより長く保存できる。

トマトをサラダで食べるときには冷凍は向かないですが、煮込み料理に使うにはトマトは冷凍がぴったり! 火の通りも早いし、早く煮汁になじむので料理を時短で作ることができますよ。

また、冷蔵庫で保管するより長くもつので、トマトが沢山あって一度に食べきれない場合は、冷凍庫に保管するのもオススメです。

筆者の主人の実家はトマト農家なので、旬の時期になるとトマトを大量に送ってもらいます。その時には冷凍保存して最後まで美味しく食べています。

 

■冷凍トマトを使って簡単「ハッシュドビーフ」レシピ

画像:大橋千珠

ルーを使わなくても家にある調味料でハッシュドビーフができます。せっかくなので、冷凍保存したトマト使ってレシピをご紹介しましょう。

<材料>

冷凍トマト・・・2個

玉ねぎ・・・・・1個

牛肉薄切り・・・300g

小麦粉・・・大さじ3

水・・・100cc

油・・・大さじ1

コンソメ・・・2粒

ソース・・・大さじ2

ケチャップ・・・大さじ2

砂糖・・・小さじ1

ドライパセリ・・・・適量

 

<作り方>

(1)玉ねぎをスライスして、油をひいたフライパンで炒める。

(2)玉ねぎを一旦取り出し、牛肉を炒める。火が通ったら玉ねぎをフライパンに戻し、火を止め、小麦粉をまぶし、全体に混ぜる。

(3)水、コンソメ、ソース、ケチャップ、砂糖を入れて煮込んで出来上がり!

※小麦粉をまぶすことによってとろみが出ます。味に深みを出したい方は、昆布茶を入れると一段と美味しく仕上がります。

 

意外に面倒なトマトの皮むき。トマトを冷凍することによってツルっと早く皮をむくことができます。手間を省き、時短料理をしてみてはいかがでしょうか?

 

【画像】

※ 大橋 千珠

Recommend今あなたにおすすめ