CUCURU(ククル) > グルメ > おやつやお弁当に!サクサクで美味しい「余ったそうめん」活用レシピ

おやつやお弁当に!サクサクで美味しい「余ったそうめん」活用レシピ

画像:藤波久仁子

この夏お中元などでたくさん“そうめん”をいただいたものの、なかなか食べ切れず、余ってしまって困っていませんか? そんな時は“そうめん”をアレンジしてみてはいかがでしょう。

今回は、お弁当やおやつにオススメのそうめんの可愛いアレンジレシピを紹介します。これからが旬のさつま芋との美味しいコラボですよ。

 

■さつま芋のイガイガ揚げのレシピ

<材料>

※以下、適量をご用意ください。

さつま芋

粉砂糖

そうめん

卵白

揚げ油

画像:藤波久仁子

<作り方>

(1)さつま芋を蒸し、熱いうちにマッシャ―などで潰します。その上から粉砂糖をまぶして混ぜ、味を調えます。

(2)(1)を丸めます。

(3)泡立てた卵白に(2)で丸めたさつま芋をくぐらせ、細かくしたそうめんをくっつけます。

画像:藤波久仁子

(4)180℃に熱した油で、キツネ色になるくらいまで揚げたら完成です!

画像:藤波久仁子

さくさくで美味しいので、子どものお弁当のおかずはもちろん、おやつにしても喜ばれること間違い無しです。

また、さつま芋の代わりに南瓜や栗でも美味しく作ることができますよ。

画像:藤波久仁子

 

いかがですか?

潰したさつま芋を丸める時に、美味しくっていっぱい味見しちゃわないように気を付けてくださいね。今回は味見をちょっと控えめにして、主役のそうめんに活躍してもらいましょう!

 

【画像】

※ 藤波久仁子