CUCURU(ククル) > グルメ > 新食感にやみつき!星が丘テラスにあるお洒落スイーツ「スムージーかき氷」

新食感にやみつき!星が丘テラスにあるお洒落スイーツ「スムージーかき氷」

画像:麦沢圭子

8月も終わりに近づいてきましたが、まだまだ食べたいひんやりスイーツ。

今回ご紹介するのは、名古屋の星が丘テラス『ザ・キッチン』内にあるスーパーマーケット『comer(コメル)』です。

『comer(コメル)』のオーナーである長田(おさだ)絢さんは、メディアにもよく登場する素敵な女性で、「おいしく食べてキレイ習慣!」をモットーに様々なメニューをプロデュースされています。

画像提供:comer

そんな『comer(コメル)』がこの夏提供し、人気を集めているのが“スムージーかき氷”。ふわふわの氷の上に自家製オリジナルのシロップをたっぷりかけた新食感スイーツです。

今回は、広報の佐藤さんに、『comer(コメル)』初のかき氷メニューについて、想いをお聴きしてきました。

 

■人気メニューはダントツで「甘酒スムージー黒蜜きなこ氷」

佐藤さんによると、「星ヶ丘周辺には、高校や大学もあり、若い子や、地域の親子連れや年配のご夫婦など広い年齢層の方に来ていただいています。皆さんに楽しんでいただけるメニューとして、かき氷を初めてスタートしました」とのこと。

スムージーかき氷の販売は、13時~20時の限定販売。中でも、人気のメニューは、ダントツでこちらの“甘酒スムージー黒蜜きなこ”(600円税別)。

画像提供:comer

甘酒をミキサーにかけてスムージーにし、ちょうどよい甘さになるよう調整しているそうです。

甘酒は、“飲む点滴”と言われるほど、疲労回復にも効果があり夏場にはぴったり! たっぷりとかかったきなこは、愛知県北名古屋市のごまの会社『真誠』の“とろけるきなこ”を使用しているのだとか。

画像提供:株式会社真誠

氷との相性もよく、口の中にふわっとほどよい甘さを残して、あっという間に溶ける感覚はやみつきに! しかも甘酒がスムージーになっているので、この組み合わせは女性に喜ばれますね。

 

■「スムージーかき氷」は現在4種類

“スムージーかき氷”は、“甘酒スムージー黒蜜きなこ氷”の他にも、愛知県岡崎市の伊藤園さんで作られるいちごがたっぷり入った“いちごスムージー氷”(600円税別)や、老舗料理店のいちご羊羹がトッピングされた“抹茶スムージー&いちご羊羹氷”(650円税別)、“マンゴースムージー氷”(600円税別)など4種類あり、どれも魅力的。

いちごスムージー氷
画像提供:comer

マンゴースムージー氷
画像提供:comer

これら全てに食べられるバラ“ベルローズ”が一輪添えられています。つい写真を撮りたくなるようなオシャレで可愛い見た目も嬉しいですよね。

『ザ・キッチン』内には、イートインできるスペースもあるので、ゆっくりとおしゃべりしながら味わうのもOK。

 

「作りたてをお出ししているので、週末は行列することもありますが、ぜひふわふわの氷とスムージーのコラボを楽しんでください」と佐藤さん。

『comer(コメル)』には、他にもスムージーパルフェやミートソースなど人気のメニューがたくさんあります。近くには東山動物園や星ヶ丘三越店などもありますので、お買い物やレジャーの帰りに、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

<店舗情報>

comer(コメル) 

住所:愛知県名古屋市千種区星が丘元町15-5 星が丘テラス隣『ザ・キッチン』内
営業時間:10:00~20:00 (年中無休)
※“スムージーかき氷”の販売は、13:00~20:00
TEL:052-753-5945
HP:http://comer-taber.jp/

 

【画像】

※ 麦沢圭子

※ comer