CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > なんと11月まで満開!知多の「ひまわり畑」は写真スポットとして大人気

なんと11月まで満開!知多の「ひまわり畑」は写真スポットとして大人気

画像:Cafeくろねこ

みなさん“ひまわり”といえば夏真っ盛りのイメージですよね!? ところがお盆も明けて、夏終盤でもまだまだ楽しめるひまわり畑が愛知県の知多半島にあるんです!

今回は、フォトジェニックな写真が撮れる、今満開のひまわり畑をご紹介します。

 

■晩夏どころかまさかの11月まで!その理由は?

画像:Cafeくろねこ

14万本ものひまわりが咲き誇る『観光農園花ひろば』。南知多町に位置するこちらの農園、実は年中美しい花々を観ることができる有名観光スポットです。

ひまわりのシーズンはなんと6月中旬から~11月下旬。夏の風物詩であるはずのひまわりが長く楽しめる秘密……それは広大な敷地だからこそできる“花の咲かせ方”にあるんです。

このひまわり畑では、エリアごとに区切ってタイミングをずらして何度も種まきが繰り返されているのです。区切られているといっても、一エリアごとが十分に広いため、まさに見渡す限りのひまわりを体験できます。

 

■コスプレ撮影からブライダルの前撮りまで人気のフォトスポット

毎日たくさんの観光客が訪れるひまわり畑内には至る所に撮影用のトラックが置かれています。その荷台に乗って上から全体を撮るのもよし、畑の中に入っていってヨリで撮るのもよし。

1人5本までカットして持ち帰ることもできるため、ひまわりを何本か手に持って写るのもオススメです。

園内では、口コミで広がったコスプレOKの噂からか、様々な衣装での撮影も盛んに行われています。ペットも同伴可能で、楽しみ方は様々!

また、ブライダルの前撮り会場として利用するお客さんもいるんだとか。美しい景色と自然光の中で思い出に残るキレイな写真が撮れそうですね。

 

■毎月フォトコンテストも開催

満足のいく一枚が撮れたら、お楽しみ企画にも是非参加してみましょう。毎月20日前後に“今月の1点”が選ばれるフォトコンテストです。

景品のプレゼントだけでなく、公式ホームページにてあなたのとっておきの写真が公開されます! ひまわり畑でのフォトジェニックな一枚で勝負してみてくださいね。

 

まだまだ夏を満喫したい人にも、カメラ女子のあなたにも絶好のお出かけスポット! お天気のいい日に訪れてみてください。

 

<施設情報>

観光農園花ひろば

住所:愛知県知多郡南知多町豊丘高見台48
TEL:0569-65-2432
開園時間:8:00~17:00
休園日:1月1日 、2日、 3日 (休園日以外でも天候不順等によりお休みをいただく場合がございます)
入園料:大人(中学生以上)650円、小学生 300円(未就学のお子様は無料)
駐車場:あり(無料)
HP:http://www.hana-hiroba.net

 

【画像】

※ Cafeくろねこ