CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 東海初の連続海上爆破がスゴイ!9月9日(土)『鈴鹿げんき花火』開催

東海初の連続海上爆破がスゴイ!9月9日(土)『鈴鹿げんき花火』開催

画像:鈴鹿げんき花火実行委員会

夏が終わりに近づくと、なんだか名残り惜しく感じられませんか? 「まだまだ夏を満喫したい!」なんて方も多いはず。

そんな方に朗報! 夏の風物詩である“花火大会”が、三重県鈴鹿市ではなんと9月9日(土)に開催されるそうなんです!

 

■『鈴鹿げんき花火』とは?

画像:鈴鹿げんき花火実行委員会

鈴鹿市民の想いを夜空に描こうというコンセプトのもと、毎年開催されている『鈴鹿げんき花火』は、今年で4回目を迎えます。

テーマは3つ。

(1)子どもに夢と希望を!

(2)鈴鹿に活力を!

(3)観光の発展を!

鈴鹿げんき花火は、この3つのテーマを意義と目的にしているそう。

画像:鈴鹿げんき花火実行委員会

今年の見どころを鈴鹿げんき花火実行委員会の方に伺ったところ、「オープニングの1尺玉10連発、ファイナルの1~3尺玉の連続海上爆破」とのこと! 東海地区初の連続海上爆破だそうですよ!

 

■花火以外にも楽しい催しがたくさん!

画像:鈴鹿げんき花火実行委員会

『鈴鹿げんき花火』では、花火以外にも各種イベントでとっても盛り上がります! 14時からは、“渚のグルメ祭り”や“ステージイベント”も開催されます。

砂山を越えて景品を探す“わくわく宝さがし”は、14時からと15時30分から。こちらは小学生までのお子さんが無料で参加することができますよ!

画像:鈴鹿げんき花火実行委員会

そのほかにも、鈴鹿市漁業協同組合2階では鈴鹿の名産や伝統工芸にも触れることができる体験教室も開催されますので、家族で花火までの時間も退屈せずに過ごせそうですよね。

 

■花火師のここだけの裏話

画像:鈴鹿げんき花火実行委員会

多くの人を魅了する『鈴鹿げんき花火』。毎年素晴らしい花火を打ち上げてくれる、花火師の方に話を伺いました。

夜に打ち上がる花火ですが、その準備はなんと朝から行っているそう! 花火大会の時間は30分から長くて2時間ほどですが、その短い時間でいかに“夢と感動”を与えられるか、朝から奮闘しているんです。

真夏の日差しが照り付ける炎天下の中、花火を運び、並べ、事故のないよう細心の注意を払って準備しています。打ち上げ場所が海上となればなおさらですよね。

そんな花火師のみなさんの想いも考えながら花火を見ると、また違った花火になると思いますよ。

 

いかがですか?

これまで花火大会というものがなかった鈴鹿市にとっては、より感慨深いイベントですね。みなさんも、家族や友人みなさんで花火大会を楽しんでくださいね。

 

<開催情報>

鈴鹿げんき花火2017

日程:2017年9月9日(土)
時間:14:00~(花火は19:30~20:30)
会場:白子港緑地公園内・砂浜
住所:三重県鈴鹿市白子1丁目
アクセス:近鉄名古屋線白子駅より徒歩約14分(約1.1 km) 近鉄名古屋線 鼓ヶ浦駅より徒歩約16分(約1.3km)※ 駐車場はありませんので公共の交通機関での移動にご協力を!
HP:http://www.suzuka-hanabi.com/index.html

 

【画像】

※ 鈴鹿げんき花火実行委員会