CUCURU(ククル) > グルメ > 秘訣はヨーグルト!クドくない爽やか「レアチーズケーキ」の作り方

秘訣はヨーグルト!クドくない爽やか「レアチーズケーキ」の作り方

画像:藤波久仁子

暑い日が続いていますね。そんな日のおやつにオススメなのがレアチーズケーキ!

くどく濃厚になりがちなレアチーズケーキですが、ヨーグルトを入れることで、口当たり良くさっぱり爽やかになるんです。

今回は、そんな暑い日でもさっぱり食べられるレアチーズケーキレシピをご紹介しますね。

 

■さっぱり爽やかレアチーズケーキの作り方

<材料>

クリームチーズ・・・150g

プレーンヨーグルト・・・150g

粉砂糖・・・80~100g

レモン汁(ポッカレモン)・・・大さじ1

粉ゼラチン・・・1袋(5g)

お湯・・・50cc(80℃以上)

<タルト台の材料>

ココナッツサブレ・・・13枚

無塩バター・・・40g

 

<作り方>

(1)ココナッツサブレを、ビニール袋などに入れ、めん棒で細かく砕きます。

画像:藤波久仁子

(2)細かく砕いたココナッツサブレと、電子レンジ600W40秒で溶かした無塩バターをよく混ぜます。

画像:藤波久仁子

(3)タルト型に(2)を、ギュッギュッと敷き詰めます。

画像:藤波久仁子

(4)クリームチーズは電子レンジ600W40秒で柔らかくします。

(5)粉ゼラチンをお湯でよく溶かします。

(6)(4)の電子レンジで柔らかくしたクリームチーズと(5)のゼラチン、プレーンヨーグルト、粉砂糖、レモン汁をボールに入れ、ブレンダーなどでよく混ぜます。

(7)タルト台に流し入れ、冷蔵庫でしっかり冷やして固めます。

 

■レンジで簡単「塩麹入りジャム」

<材料>

果物(イチゴなどお好みのもの)・・・300g

グラニュー糖・・・150g

塩麹・・・小さじ1

 

<作り方>

(1)果物は、適当な大きさにカットし軽く水気をきります。

(2)大きめの耐熱ボールに(1)と、グラニュー糖、塩麹を入れ混ぜます。

(3)(2)を電子レンジ600Wで6分加熱し、アクをキレイにとります。

(4)もう一度、電子レンジに入れ600Wで6分加熱します。この時、ふきこぼれないよう注意しましょう。

(5)熱いうちに熱湯消毒した瓶に入れましょう。

画像:藤波久仁子

水っぽい仕上がりでも、冷めるとトロッとしたジャムになりますのでご安心を。また、水っぽいままでも、フルーツソースとしてヨーグルトなどにかけてみてもOKです。

画像:藤波久仁子

レアチーズケーキには、このようにお好みでジャムやフルーツソースをかけてもいいですよね。

 

いかがですか? レアチーズケーキにかけるジャムも電子レンジを使えば簡単にできちゃいます。暑い夏も爽やかデザートで乗りきっちゃいましょう!

 

【画像】

※ 藤波 久仁子

Recommend今あなたにおすすめ