CUCURU(ククル) > エンタメ > 映画『忍びの国』応援上映レポ!声出し・コスプレ・サイリウムOKの上映会とは

映画『忍びの国』応援上映レポ!声出し・コスプレ・サイリウムOKの上映会とは

(C)2017『忍びの国』製作委員会

公開から1ヶ月以上経った今もなお、大ヒット上映中の映画『忍びの国』。みなさんはもう観ましたか?

“観客動員数160万人突破”を記念して、愛知県名古屋市のミッドランドスクエアシネマにて“応援上映”が行われたそうですよ!

 

■映画館のタブーを打ち破る「応援上映」!その斬新な観方とは

映画館といえば“静かに”観るのが鉄則ですよね。そしてスマホなどの“光る物”もNG。本編上映前には注意を促す映像が流れるほどです。

しかし今回の“応援上映”では、なんと“声出しOK”“サイリウムOK”! そう、好きな俳優やシーンを、思う存分“応援”できる上映会なのです!

上映会当日、会場のミッドランドスクエアシネマには、熱いファンのみなさんが多く駆けつけていました。

画像:CUCURU編集部

サイリウムだけでなく、もちろんコスプレも大歓迎! 会場には『忍びの国』ならでは、忍者になりきって来場する方も!

画像:CUCURU編集部

こちらは手作りのうちわを持って来場したファンの方。なんと、娘さんのお手製だそうですよ!

ファンのみなさん一人ひとりから、『忍びの国』への愛がたくさん伝わってきますね。

 

■手拍子に笑い声、黄色い歓声も!自由に盛り上がれるのがうれしい

上映が始まると、お客さんはサイリウムを片手に手拍子をしたり合いの手を入れたり。なかには、好きなセリフを暗記しているファンの方も!

劇場内ではまばゆいほどの数のサイリウムが光っており、その光景はまるでコンサートのよう!

ファンのみなさんは「かっこいい~」「かわいい!」「がんばれー!」など思い思いの合いの手を入れ、普段の上映とは一味違った楽しみ方で『忍びの国』を満喫したようでした。

 

■「忍びの国」はまだまだ大ヒット上映中!

『のぼうの城』など、ヒット作を次々に生み出している人気作家・和田竜さんによる原作&脚本、そして主演の大野智さんとはじめとした錚々たるキャストの面々がタッグを組んだ本作。

魔王・織田信長の次男である織田信雄率いる“最強織田軍”と、大野智さん演じる主人公の忍び・無門らによる“伊賀忍び軍”との戦いに、終始ハラハラドキドキ!

豪華俳優陣によるアクロバティックな殺陣の数々も見どころですよ!

 

『忍びの国』には、“応援上映”でなくてもついつい「がんばれ!」と声を出してしまいたくなるようなシーンがたくさん。

気になった方はぜひ劇場に足を運んでみてくださいね。

 

【画像】

※ (C)2017『忍びの国』製作委員会

※ CUCURU編集部