CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 夏休みに親子で挑戦!オシャレママの間でも話題の「手形アート」とは

夏休みに親子で挑戦!オシャレママの間でも話題の「手形アート」とは

“手形アート”って皆さんご存知ですか?

自分の手形や家族の手形が簡単に色とりどりの素敵なアートになるんです。もちろん手形だけでなく足形もアートに最適。今、オシャレなママたちの間でも話題になっているのだとか。

今回は、夏休みの工作にもピッタリな、手形アートの魅力をご紹介します。

 

■手形アートとは

手形アートとは、まず自分や子どもの手のひら、足の裏に絵の具を塗り、画用紙の上にポンッと手形・足形をつけ、その手形・足形を動物や植物などの絵として作り上げていくアートです。

ペンギンやカニ、ゾウなど、子どもたちが大好きな動物が手形・足形から出来上がります。

画像提供:アトリエ「色いろカフェ」

さらに、その手形アートをパステルで仕上げると、また一味違った優しい作品が出来上がります。

パステルは、100均でも手に入る身近な画材。そしてパステルアートは指で描くアートですので、どなたにでも簡単に描くことができます。

画像提供:アトリエ「色いろカフェ」

可愛い動物が、こんな風に色鮮やかに描かれていきます。夏休みにお子さんとチャレンジするのにピッタリです!

 

■手形アートのもう一つの楽しみ方

“今”しかとれないお子さんの手形・足形を、家族の手で記念のアートにすることができます。

なので、子どもの成長記録として、また思い出として毎年作るのもおすすめです! 子どもと一緒に作れば子どもの成長をすぐ近くで感じることができますよ。

三重県四日市市の『アトリエ「色いろカフェ」』で、パステル手形アート講師を務める高橋知美さんにお話を伺ったところ、「見本はありますが、見本通りに描く必要はありません。世界で一つの手形アートを完成させましょう」と、作る上でのポイントを教えていただきました。

画像提供:アトリエ「色いろカフェ」

まさに世界に一つだけ、あなただけのアート作品ができます。

 

まだまだ長い夏休み。この機会にお子さんと一緒に、“手形アート”に挑戦してみてはいかがでしょうか? きっと素敵な思い出と作品が出来上がりますよ。

また、「挑戦したいけど、綺麗にできるか不安だわ」という方は、お近くの手形アート教室を探して受講してみるのもおすすめします。今回お話を伺った『アトリエ「色いろカフェ」』でも講座を行っています。あわせてチェックしてみてくださいね。

 

<開催情報>

パステルアート教室

場所:三重県四日市市楠町の自宅教室
※桑名・朝日川越・四日市・菰野・鈴鹿・亀山への出張講座も承ります。
所要時間:1講座およそ2時間
受講料:3,500円(パステル画の練習、額付き)
お子さん1人か2人、または手形が2つ入る大きさの作品をつくります。ご家族一緒に、兄弟複数で、など大きなサイズの作品も制作可能です。
HP:https://ameblo.jp/iroirocafe/entry-12294241413.html

 

【取材協力】

※ 高橋知美さん・・・パステルアート・パステル手形アート教室『アトリエ「いろ色カフェ」』講師

 

【画像】

※ アトリエ「色いろカフェ」