CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 200以上のチームが踊る!ギネスにも登録された「どまつり」が超アツい

200以上のチームが踊る!ギネスにも登録された「どまつり」が超アツい

画像提供:にっぽんど真ん中祭り

夏はたくさんのお祭りがあり、毎週のようにお楽しみがあるのでワクワクしますよね。今回ご紹介するのは8月25~27日の3日間、栄を中心として名古屋で大規模に開催されるお祭り『にっぽんど真ん中祭り』、通称『どまつり』です。

 

■「どまつり(にっぽんど真ん中祭り)」は今年でなんと19年目!

画像提供:にっぽんど真ん中祭り

1999年に1回目を開催した『どまつり』。“日本のど真ん中”に位置する名古屋を舞台に、あらゆるチームが“演舞”と呼ばれる踊りを披露する“踊りの祭典”です。

開催当初は26チームが参加するイベントでしたが、19年目の今年はなんと205チームもの参加があるそう! 日本全国、さらに海外(韓国、サイパン、台湾)からも出場されるそうですよ!

 

■見どころはやっぱり大迫力の「演舞」!チームに参加しなくても踊れる時間も

画像提供:にっぽんど真ん中祭り

どまつりにチームとして参加するためには、2つのルールを守る必要があります。

・チーム楽曲に地元の民謡を入れること

・鳴子を持って踊ること

どまつりに参加するチームは地元の民謡を入れてオリジナル曲を作り、振り付けし、衣装を作り、ストーリーを組み立て、踊ります。“ステージ演舞”と“パレード演舞”の2パターンを仕上げて参加するそうですよ。

画像:大橋千珠

また、26日(土)・27日(日)14:00〜15:30は飛び入り参加OKな“総踊り”を踊ることができます。場所は『久屋大通公園光の広場会場』。この総踊りで2010年8月29日、9,481名で踊り、『ギネス世界記録(TM)』を達成したそうですよ!

 

■「どまつり」は演舞以外にも見どころたくさん!

2017年のどまつり、“演舞”以外にもたくさんの見どころがあるんですよ!

(1)『レゴランド(R)ジャパン』のキャラクターたちが、キッズダンサーと一緒にファイナルステージでパフォーマンスを見せてくれます。

(2)観客全員投票でスマホからファイナルコンテストに投票できます。

(3)総踊りキッズダンサー『チルど連』大募集。事前申し込みをし、当日500円の参加費で総踊りを栄のパレードコースで踊れます。

(4)『ご当地ぐるめぱーく』がオープン! “名古屋めし”や各地のご当地グルメが集まります。松坂屋本館東側の久屋大通公園のメインステージ北側、ちょうど松坂屋北館の東スペースにぐるめぱーく会場があります。お腹が空いたら各地のグルメを堪能できるのも楽しみですね。

 

いかがですか? 名古屋がお祭り一色になる3日間。それぞれのチームが毎年繰り広げる、見ごたえ抜群のパフォーマンスは最高です。

チームとして参加しても、観客としても楽しめるどまつり、お出かけしてみてはいかがでしょうか?

 

<開催情報>

にっぽんど真ん中祭り

会場:栄、名古屋駅、大須など愛知県内20会場
日時:前夜祭:8月25日(金)17:00〜 8月26日(土)8:50〜 8月27日(日)8:50〜
HP:http://www.domatsuri.com

 

【画像】

※ にっぽんど真ん中祭り

※ 大橋千珠

Recommend今あなたにおすすめ