CUCURU(ククル) > エンタメ > 山﨑賢人と新田真剣佑の「グレート」な関係とは!? ジョジョ映画いよいよ公開

山﨑賢人と新田真剣佑の「グレート」な関係とは!? ジョジョ映画いよいよ公開

画像:CUCURU編集部

“コミックのシリーズ発行部数累計1億部突破”という異例の記録を打ち立てた、大人気少年コミック『ジョジョの奇妙な冒険』が、ついに実写映画化! 8月4日(金)にいよいよ全国で公開されます。

「実写化は不可能」と言われ続けた『ジョジョ』を見事に演じ切り、私たちに“新次元のジョジョワールド”を届けてくれるのは、主演の山﨑賢人さんをはじめとする“豪華すぎる俳優陣”のみなさん。

というわけで今回は、そんな俳優陣の魅力に迫るべく、愛知県名古屋市で行われた“スペシャルトークイベント”の模様をご紹介!

 

■そもそも「ジョジョ」って?「スタンド」って?

『週刊少年ジャンプ』にて1987年より連載がスタートした『ジョジョの奇妙な冒険』。主人公が変わるごとに第1部、第2部、と部数が進み、現在ではなんと“第8部”まで続いているんだとか!

主人公は各部によって変わりますが、『ジョナサン・ジョースター』『空条承太郎(じょうたろう)』など、主人公全員が“ジョジョ”にまつわる名前を持っています。だから、部が進んでも『ジョジョの奇妙な冒険』なんですね。

そして『ジョジョ』いえば“スタンド”。言うなれば“目に見える超能力”。この力を使ってジョジョ達は悪と戦う冒険を繰り広げます。

本作では、シリーズ最高傑作とも言われる“第4部”を実写映画化!

主人公の『東方仗助(じょうすけ)』は高校2年生。特殊能力“スタンド”が自分に備わっていると知った仗助は、謎の敵『アンジェロ』や、その奥に潜む“最凶の悪”に立ち向かいます。

 

■大名古屋ビルヂングに山﨑賢人さんと新田真剣佑さんが登場!

画像:CUCURU編集部

トークイベントには、主人公である『東方仗助』を演じる山﨑賢人さん、そして謎めく“虹村兄弟”の弟『虹村億泰』を演じる新田真剣佑さんが登場。

トークイベントの前に、名古屋名物“ひつまぶし”と食べてきたというお二人ですが、撮影中はスペインにいたそう。

スペイン・シッチェスの街並みが、本作の舞台である『杜王(もりおう)町』の原作イメージにピッタリだったのだとか。

スペインはどんな街だったかと尋ねられると、山﨑さんは「本当に良い街でした」とうっとり。

また、新田さんも「(山﨑くんと)一緒にバルセロナの街を散歩したり、買い物をしたり、スパに行ったり、泳いだり……」と、撮影中の思い出を振り返りました。

出演者にも若い方が多かった本作は、撮影現場も「ワイワイ(とした雰囲気)」だったと山﨑さん。スペインの開放的な現場で、出演者同士も楽しく過ごされていたようでした。

 

■二人は「初めて会ったとき、思わず抱き合った」!?

プライベートでも仲の良い様子のお二人ですが、なんと「最初に会ったとき、抱き合いました」とのこと!

山﨑さんは「みんなそれぞれ“ジョジョに出演する”っていう不安を抱えていて、記者会見で初めて会ったときに“がんばろうね!”って。“仲間に会えた!”っていう」と、“グレート”な関係であった様子を語りました。

出演者のみなさんでまさに“タッグを組み”、撮影に臨まれたようですね。

 

今回のトークイベント会場にもなった『大名古屋ビルヂング』では、8月15日(火)まで“スペシャルコラボ企画”が開催されているそうです。

映画で使用された衣装・小道具の展示のほか、対象店舗でお買い物をするとサイン入りポスターまたはプレスなどが当たるプレゼント企画も!

詳しくは公式HP(https://dainagoyabuilding.com/special/jojo/)をチェックしてみてくださいね。

8月4日(金)公開の本作、みなさんもぜひ映画館に足を運んでみてはいかが?

 

【参考】

※ 映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』公式サイト

 

【画像】

※ CUCURU編集部