CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 夏休みに親子で楽しめる!100均で簡単「世界にひとつだけの傘」の作り方

夏休みに親子で楽しめる!100均で簡単「世界にひとつだけの傘」の作り方

画像:LUVRIDDIM

子どもの頃にはとても嬉しかった“長~い夏休み”が始まりました。でもいざ自分が母になると、今日は子どもと何をして過ごそうか?なんて悩む日も多いですよね。

そんなときは、親子で楽しくスキンシップをとりながらできる“親子 de DIY”はいかがですか?

今回は、“世界にひとつだけのオリジナル傘”を作ってみましょう! 材料は100均で揃うものばかりなので、とっても気軽にチャレンジできますよ。

 

■100均の材料だけで作れる!自分だけのオリジナル傘

まず準備するものはこちら!

画像:LUVRIDDIM

<材料>

透明のビニール傘

好きな文字やイラストの描かれた紙(ぬり絵のコピーなど)

油性マジック

ポスターカラー

マスキンクテープ

ハサミ

<作り方>

(1)まずは傘に描きたいものをコピーして、貼りやすいように絵の周りでカットします。

そして、切ったコピーを傘のオモテ面(雨の当たる面)からずれないようにマスキングテープで固定していきます。

このとき、気を付けるポイントは2つ!

・貼り付け用のイラストは、ぬり絵イラストを選ぶと便利! 白黒がはっきりしているため、このあとの工程“写し描き”をするときに見やすいですよ。

・写し描きをすると左右が反転するため、文字を入れたい場合は必ず反転して印刷しましょう!

画像:LUVRIDDIM

(2)次に、先ほどマスキングテープで固定した文字やイラストを、裏から油性ペンでなぞっていきます。これが“写し描き”ですね!

このとき、にじみや線が消えてしまわないよう、必ず“油性マジック”を使ってくださいね。

画像:LUVRIDDIM

(3)“写し描き”が終わったら、マスキングテープと紙をそっと剥がしていきます。ちなみにここまでの所要時間は25分。

筆者が作ったときは、実際に紙を剥がしてみると「すごーい! 上手にできた!」と子どもたちも大はしゃぎ!

仕上げにポスターカラーでお好みの色をつけて完成です!

画像:LUVRIDDIM

100均には、レースやリボンもたくさん売っています。裏に両面テープがついた便利なものも! これらのグッズを合わせて使うのも可愛いですね。

画像:LUVRIDDIM

 

いかがですか?

DIYというと、危ない工具を使ったり材料費に結構お金がかかったり……というイメージがありますが、“オリジナル傘”はとっても安全&リーズナブル!

ぜひお子さんと楽しんで作ってくださいね。

 

【画像】

※ LUVRIDDIM