CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 忘れっぽいママに!学校からのお便りが管理できるアプリが超便利

忘れっぽいママに!学校からのお便りが管理できるアプリが超便利

画像:八田 和子

お子さんが持って帰ってくる学校からのお便り、どのように管理していますか? 外出先で予定を立てようにも、家に戻らないとスケジュールが分からなくて、困ったことがある方もいるのではないでしょうか。

お手紙を写メにとって、携帯に残している人もいますが、写メだと、新しい写真が上にきてしまい、いざという時に、すぐには見つかりません。そこで、住空間プランナーエキスパートの筆者が愛用中のお便りを管理するアプリをご紹介します。

 

■筆者愛用中!『子供のプリント整理‐おたよりBOX』

そのおすすめアプリが『子供のプリント整理-おたよりBOX』です。子どものお便りを写真に撮るだけで、スマホさえあれば、いつでもどこでも確認することができるもの。

使い方はいたってシンプル。

(1)『子供のプリント整理‐おたよりBOX』アプリをインストールし開きます。

(2)ご自身のお子さまの名前を登録します。

画像:八田 和子

(3)学校からのお便りをスマホカメラで撮影します。

画像:八田 和子

(4)写真にとったお便りを、子どもの設定画面に登録します。

以上です。めんどくさがりなママにも簡単でうれしいですよね。さらにこのアプリ、もっとすごい機能がついているんです。なんと、登録した時間に、お知らせ通知が届くんです!

 

■お知らせアラート機能の使い方

お知らせアラート機能の使い方は以下の通り。例えば、15日におしぼりと敷物を持たせなくてはいけない場合……

(1)提出物や特別な持ち物のお便りの部分をスマホカメラで写真に収めます。

画像:八田 和子

(2)ママの覚えておきたい時間に合わせて、お知らせアラートの日時を設定します。今回は、前日の19:00と当日の7:30の2回通知設定しました。

画像:八田 和子

これで、お知らせアラートがスマホに届き、うっかり忘れていた!というのを防ぐことができます。

実は、筆者は前日の夜にアラートが届いたときは、夕飯の準備中だったので、ついつい後回しにしてしまい、そのまま忘れてしまいました。

でも、当日の朝に再度通知が来たので、ハッと気づき、準備することができ、なんとか、忘れ物せずに息子を保育園に連れていくことができとても助かりましたよ。

 

お子さんだけでなく、ご主人やママの勤務表や習い事の日程表なども登録しておくと、とても便利ですよ。

これで、いつでもどこでも、すぐに日程確認ができます。さらに、忘れ物防止にもなるこのアプリ。ぜひ、試してみてください。

 

【画像】

※ 八田 和子