CUCURU(ククル) > ライフスタイル > つい溜まりがち!「捨てられない物」の使い道を収納のプロが伝授

つい溜まりがち!「捨てられない物」の使い道を収納のプロが伝授

日頃、ポケットティッシュや紙袋など、気づくとつい家に溜まっていませんか?

まだ使える分、捨てるのはもったいない気がしますが、増え続ける物を全てとっておいては、オーバーフローしてお部屋が大変なことに!

今回は整理収納アドバイザーの筆者が、つい溜まりがちな紙袋、ポケットティッシュ、牛乳パックの3つの物に着目。それらの必要な数や使い道について一緒に考えていきましょう。

 

◼︎1:紙袋

画像:バービースタイル マキ

人に何か差し上げる時に重宝するのが紙袋。洋服などを買った時の紙袋は、皆さんはどのくらいとってありますか?

当然のようにたくさん保有していらっしゃる方が多いのですが、実際そんなにたくさん必要でしょうか? 塵も積もれば山となる……増えれば増えるほど無駄にスペースを使うことになりかねません。

そんな時は、“お気に入りの紙袋だけを大・中・小5枚ずつ”といったように、枚数を決めて残してみてください。

選び取る時は、丈夫さや見栄え、よく使う大きさなどを考えて必要枚数を決めていくとよいでしょう。

また、溜まってしまった紙袋のオススメの使い道は、冷蔵庫の野菜室での利用。

画像:バービースタイル マキ

紙袋の口を中に織り込んで、BOX代わりにすると便利ですよ。

画像:バービースタイル マキ

汚れたら捨ててまた新しい物に変えれば、容器を洗う手間も省けます。

また、このようにゴミ箱代わりにスタンバイさせれば、ゴミの日に紙袋ごと捨てればOK!

画像:バービースタイル マキ

車の中でも同様に、紙袋をゴミ箱代わりに使えば、そのままゴミとしてポイ!

紙袋を捨てられない方は、このような使い方をしてみてはいかがでしょうか。

 

◼︎2:ポケットティッシュ

よく駅などで配っているので、知らないうちに増えてしまうのがポケットティッシュ。かばんに入れておけば外出時に役立ちますが、あり過ぎても困るもの。

消費するためには、家の中でもどんどん使っていくのがいいですね。ボックスティッシュの代わりに、食卓の食べこぼしにウエスとしてスタンバイ。

画像:バービースタイル マキ

専用ケースに入れたり、使っていないコップに入れて食卓に置いたりしておけば、紙ナプキンの役割を果たしてくれます。女性の場合、お化粧の時に使えるよう化粧道具やポーチにスタンバイさせるのもいいでしょう。

また、車の中に入れておいても重宝します。車内での食事や汚れを拭き取るのに便利です。

ストックとしては、5個ほどあれば足りるのではないでしょうか。

 

◼︎3:牛乳パック

1リットルの牛乳パック。すぐに処分されているなら問題無いのですが、切り開いて古紙回収などに出すために、溜めている方も。

回収に出すほかにも、普段から使って処分していくこともできます。

例えば、揚げ油の処分に牛乳パックが使えます。

画像:バービースタイル マキ

開かず乾かせた牛乳パックの中に、新聞紙やキッチンペーパーを丸めて入れ、残り油を入れてパックの蓋を閉めればゴミとして出せます。

画像:バービースタイル マキ

切り開いた物は、まな板の上に置いてお肉などの生ものを切る時に重宝します。まな板に食材の色が付かず、使ったものはそのままゴミとしてポイ!

揚げ物をする際の小麦粉やパン粉を付ける工程で、下敷きとして使ってもいいですね。洗い物を減らせます。

 

いかがでしょうか? ついつい増えてしまう物の持ち方や活用法についてご紹介しました。

皆さんもお家の中で知らないうちに溜まってしまう物、一度見直してみてはいかがでしょう?

 

【画像】

※ バービースタイル マキ