CUCURU(ククル) > グルメ > 夏休みはコレで決まり!「フルーチェ」を使った簡単おやつの作り方

夏休みはコレで決まり!「フルーチェ」を使った簡単おやつの作り方

画像:藤波久仁子

梅雨も明け、いよいよ夏本番! 夏休みも始まりました。でも、子どもが毎日家にいるとなると、おやつに悩んじゃいますよね

そんなあなたを助けてくれるのが、おやつの素『フルーチェ』。今回は『フルーチェ』を使った簡単夏おやつレシピを2つご紹介します。

 

■フルーチェタルト

画像:藤波久仁子

<材料>

フルーチェ(お好みのもの)・・・1袋

牛乳・・・200cc

粉ゼラチン・・・1袋(5g)

お湯・・・50cc(80℃以上)

<タルト台の材料>

画像:藤波久仁子

ココナッツサブレ・・・13枚

無塩バター・・・40g

<作り方>

(1)『ココナッツサブレ』をビニール袋などに入れ、めん棒で細かく砕きます。

画像:藤波久仁子

(2)細かく砕いた『ココナッツサブレ』と、電子レンジ600W40秒で溶かした無塩バターをよく混ぜます。

画像:藤波久仁子

(3)タルト型に(2)を、ギュッギュッと敷き詰めます。

画像:藤波久仁子

(4)『フルーチェ』の原液と牛乳をよく混ぜ、『フルーチェ』を完成させます。

画像:藤波久仁子

(5)粉ゼラチンをお湯でよく溶かします。

画像:藤波久仁子

(6)あらかじめ作った(4)と(5)をよく混ぜ、(3)に流し入れます。

画像:藤波久仁子

(7)冷蔵庫でしっかり冷やして固めます。お好きな大きさにカットすれば出来上がりです。

画像:藤波久仁子

 

■定番のフルーチェパフェ

画像:藤波久仁子

<材料>

フルーチェ(お好みのもの)・・・1袋

牛乳・・・200cc

果物(お好みのもの)・・・適量

シリアル(お好みのもの)・・・適量

ミントの葉・・・適量

<作り方>

(1)『フルーチェ』の原液と牛乳をよく混ぜ、『フルーチェ』を完成させます。

(2)100均カップに(1)の『フルーチェ』を入れ、その上にシリアルや果物を順に乗せていきます。

(3)仕上げにミントの葉を乗せて出来上がり。上から見るとこんな感じです。

画像:藤波久仁子

 

いかがでしたか?

『フルーチェ』を牛乳と混ぜたり、パフェをデコレーションしたりするのは、子どもたちとも一緒に楽しめそうですね。

今年の夏休みは、アレンジおやつレシピで、おうちカフェを満喫しちいゃいましょう。

 

【画像】

※ 藤波久仁子