CUCURU(ククル) > グルメ > コップを使うの!? 「マンゴーをキューブ状」にカットする驚きの裏技

コップを使うの!? 「マンゴーをキューブ状」にカットする驚きの裏技

画像:大橋千珠

夏になると美味しい果物がたくさん出てきますが、マンゴーはかき氷にしたり、プリンにしたりと魅力的なメニューが充実してきますよね。

スーパーでもマンゴーを手に入れることができますが、皆さんはマンゴーを食べる時、どのように切りますか? 格子状に切ってスプーンですくって食べますか?

今回は超定番なマンゴーの切り方から、コップを使ってラクラク実と皮を外す方法をお伝えします。

 

■超定番マンゴーの切り方

画像:大橋千珠

マンゴーの種は、平べったく、縦に入っているので下の写真のように“幅の狭い方”を上に向けてから切るのがポイントです。切り方の手順は以下。

(1)マンゴーを3枚おろしにします。

画像:大橋千珠

(2)種に沿うように切り、3枚に分けます。

画像:大橋千珠

(3)3つにカットしたうち、真ん中の部分は横に置いておき、両端の皮の付いている部分をそれぞれ格子状に切り込みを入れます。この時、皮まで切らないのがポイントです。

画像:大橋千珠

(4)(3)で切り込みを入れたら、皮の部分からそっと手で押してあげると綺麗にひっくり返り、マンゴーのキューブ部分が盛り上がります。

画像:大橋千珠

スプーンですくってそのままどうぞ。

 

■マンゴーの皮をコップで外してみよう

大人数で食べようとした時、上のやり方だとスプーンがぶつかってしまう……! そんな時はコップを使ってマンゴーを皮から綺麗に剥がしてみませんか?

(1)3枚おろしにして、格子状に切り込みを入れます。

画像:大橋千珠

(2)端の方から皮と実の隙間にコップを入れます。ググッと力を入れて皮と実の間にコップを滑り込ませると……

画像:大橋千珠

(3)皮が綺麗に剥がれます。

画像:大橋千珠

ご覧のとおり、綺麗なキューブ状のマンゴーにカットすることができました! 容器に入れて皆さんでお召し上がりください。

画像:大橋千珠

 

■ところで、3枚おろしにして残った真ん中の部分はどう食べる?

画像:大橋千珠

今回は、マンゴーの両端の皮のついた部分のみを使用しました。では、真ん中の部分が余ってしまいますが、どうしたらいいのでしょう?

真ん中の皮が付いている部分は皮を包丁で剥いて、そのまま食べましょう。繊維がしっかりしているので果汁を食べるようにすると、美味しく食べられます。種は写真のように平べったいです。

画像:大橋千珠

薄っぺらい種だとわかると、はじめに3枚おろしにするときに切りやすいですよね。

 

いかがですか? 1人で食べる時は格子状に切れ目を入れてひっくり返して食べる、2人以上で食べる時は格子状に切り込みを入れてコップで皮と実を外して食べる。それぞれの場面に応じて、マンゴーの切り方を工夫してみるといいですね。

 

【画像】

※ 大橋千珠