CUCURU(ククル) > グルメ > お正月はおせち菓子!? 『恵那川上屋』の季節限定おすすめ栗菓子

お正月はおせち菓子!? 『恵那川上屋』の季節限定おすすめ栗菓子

画像:西川奈穂美

秋になると食べたくなる、栗スイーツ。その中でも、おなじみなのが“栗きんとん”ですよね。

岐阜県には、恵那・中津川を中心に“栗きんとん”を扱うお店がたくさんあります。その一つが岐阜県恵那市にある『恵那川上屋』。岐阜県を中心に全国に構える『恵那川上屋』は、知る人ぞ知る栗を使ったお菓子が絶品のお店です。

恵那栗を使った定番の栗きんとんは、1月中旬までの限定品です。

画像:西川奈穂美

その他にも『恵那川上屋』には、栗きんとんだけではない楽しみ方がたくさんあります。今回は、筆者が初めて本店を訪れてみましたので、知られざる魅力をご紹介いたします。

 

■『里の菓茶房』には栗をふんだんに使った限定メニューも

『恵那川上屋本店』でのお楽しみの一つが、喫茶コーナー『里の菓茶房』。

画像:西川奈穂美

そこで食べられる一番人気の限定メニューが、“栗一筋(くりひとすじ)&栗の味くらべ”です。

画像:西川奈穂美

奥の大きなモンブランのようなものが“栗一筋”。

焼きメレンゲ、キャラメルソース、カスタード、生クリームをベースに、約10個分の特選栗を絞ったもの。お子さま連れや女子同士なら、シェアして食べても十分なボリュームです。

手前は“栗の味くらべ”。

くり壱、中山道、まゆたま、栗きんとんが一度に楽しめるものです。

毎日10時からの提供ですが、繁盛期の土日には、1時間半待ちの行列ができるそう! その日の分が売切れたらおしまいなので、午前中に来店するのがおすすめです。

また、“栗一筋(くりひとすじ)&栗の味くらべ”も、今年分の栗がなくなったら終わりなので、1月中旬から2月あたりまでで終了だそうです。確認してから行くといいかもしれませんね。

 

■お正月は「おせち菓子」でおもてなし!?

『恵那川上屋』は、栗だけではなく、和菓子・洋菓子も扱っています。その中で、今の時期特におすすめなのが“お正月のおせち菓子”

画像:西川奈穂美

岐阜県土岐市で特別に作られた陶器重に、上生菓子や洋菓子を詰めたもの。干支にちなんだお菓子もたくさん入っています。

また、お正月限定の栗菓子の詰め合わせも販売されるそうです。

画像:西川奈穂美

くりかのこや栗きんとんプリン、芋きんとん、栗のおこげせんべいなど。こちらは、年末に準備して、お年賀で持って行かれる方が多いのだとか。

“お正月のおせち菓子”は、12月からの予約販売となります。予約期間は、12月25日までですが、限定500台なのでお早目のお申込みがいいです。

 

今回初めて訪れた『恵那川上屋本店』。

お店の方にお話を伺いましたが、まだまだおすすめの商品や、期間限定の商品もたくさんあるそう。栗もまだ間に合いますよ。

ドライブがてら、一度訪ねてみてはいかがでしょうか。

 

<店舗情報>

恵那川上屋(本社恵那峡店)

住所:岐阜県恵那市大井町2632‐105
TEL:0573-25-2470
営業時間:AM8:00~PM7:00
喫茶営業時間:【平日】AM8:00~PM6:00(L.OPM5:30)、【土・日祝日】AM8:00~PM6:30(L.OPM6:00)
※AM10:00まではケーキセットのみのお取り扱いとなります。
HP:http://www.enakawakamiya.co.jp/index.html
※おせちは、オンラインショップより要予約

 

【参考】

※ さとのか通信12月

※ 恵那川上屋ホームページ

 

【画像】

※ 西川奈穂美