CUCURU(ククル) > グルメ > 冷やして固めるだけ!ジューシーな「まるごとスイカゼリー」の作り方

冷やして固めるだけ!ジューシーな「まるごとスイカゼリー」の作り方

画像:藤波久仁子

夏の旬フルーツ、“スイカ”。もちろん、そのまま食べても美味しいスイカですが……ちょっと一工夫するだけで、これまでと違った楽しみ方もできるんです。

というわけで今回は、少し小ぶりなスイカを使って、簡単ひんやりスイーツを作ってみましょう!

 

■「まるごとスイカゼリー」早速作り方をご紹介!

<材料>

小玉スイカ・・・半分

はちみつ・・・大さじ1

ゼラチン・・・1袋(5g)

お湯・・・50cc(80℃以上)

チョコチップ・・・適量(種になります)

<作り方>

(1)スプーンでスイカの果肉をくり抜きます。果肉部分を少し残し、少し小さめにくり抜くのがポイントです。

画像:藤波久仁子

(2)くり抜いたスイカの果肉部分をミキサーにかけます。

画像:藤波久仁子

(3)ミキサーにかけたスイカの果肉をザルなどで漉し(こし)ます。

画像:藤波久仁子

(4)漉した果汁を別のボウルに移し替えます。

画像:藤波久仁子

(5)別の容器で、ゼラチンをお湯でよく溶かします。

(6)はちみつと(5)を、(4)の果汁の中に入れてよく混ぜます。

(7)(6)を(1)でくり抜いたスイカの皮の器に戻すのですが、それだけでは器いっぱいにならないので、スイカの皮の器を少し小さくカットするか、水を足して量を調節します。

(8)果汁を入れたら、そのまま冷蔵庫で冷やし固めます。

画像:藤波久仁子

(9)ところどころに、種に見せかけたチョコチップをのせて完成です!

半月状にカットすれば、まるで本物のスイカのようですね。おやつに出せば、子どもたちも驚くこと間違いなしです!

画像:藤波久仁子

 

いかがですか? 最初のくり抜く作業と仕上げのチョコチップをのせる作業は、小さいお子様でもお手伝いできるはず。

この夏は、スイカ割りだけじゃない楽しい作業をお子様と体験してみてください。

 

【画像】

※ 藤波久仁子

Recommend今あなたにおすすめ