CUCURU(ククル) > グルメ > コーヒー愛あふれるバリスタの「本格的ロースタリーカフェ」が名古屋で話題

コーヒー愛あふれるバリスタの「本格的ロースタリーカフェ」が名古屋で話題

画像:夏目佳代

名古屋市役所の近く大津橋の交差点に、鮮やかなブルーのとってもおしゃれな本格的ロースタリーカフェ『Q.O.L COFFEE』が6月にオープンしたのをご存知でしょうか? コーヒー愛にあふれるバリスタのお店として、早くも話題になっています。

今回さっそく『Q.O.L COFFEE』に行ってきましたので、その魅力をお伝えします!

 

■バリスタこだわりの豆をお店で焙煎

画像:夏目佳代

スタイリッシュな店内に入ると、大きな焙煎機が目を引きます。『Q.O.L COFFEE』は、オーナーであるバリスタが、お店で直接焙煎したコーヒーを提供している本格的ロースタリーカフェ。

画像提供:Q.O.L COFFEE

カフェの聖地と言われるオーストラリア・メルボルンで修行したオーナーが「日本でももっとコーヒー文化が浸透され、本物のコーヒーを生活に取り入れてもらいたい」という想いとともに、オープンしました。

毎日日替わりの豆で、アイスコーヒー、ホットコーヒー、エスプレッソ、コールドブリュー(水出しコーヒー)などを出しているので、ぜひお友達とそれぞれ違うものをオーダーしてみてください。同じ豆でも、淹れ方によって味や風味が変わるので、飲み比べて味わってみるのも楽しいですよ。

画像:夏目佳代

『Q.O.L COFFEE』では、コスタリカ、エチオピア、コロンビアなどのコーヒーが日替わりで飲めるのですが、筆者が訪れた日は、ケニアのコーヒーをいただけました。

ポットに入って出てくるので量も多めです。「コーヒーだけでなく、その周りにある器やポットからもコーヒーを楽しんでほしい」というオーナー。店内や器にもこだわっています。

こちらはアイスコーヒーですが、ホット用のカップはオーナーがデザインし瀬戸の作家さんにオーダーしたものです。

画像:夏目佳代

手にしっくりとくる大きさでコロンとしたフォルムがかわいいです。このカップに自分でポットから注いでコーヒーを飲めるなんてワクワクしますね。

 

■まだあまり知られていないコーヒーメニューも

画像:夏目佳代

また、オーストラリアやニュージーランドではポピュラーな『フラットホワイト』や『ロングブラック』など、日本ではあまり知られていないコーヒーメニューも飲むことができます。

『フラットホワイト』はエスプレッソにスチームミルクを加えたものですが、カプチーノよりもミルクが多く上部の泡の部分が薄いのが特徴です。あらかじめお湯を注いだカップにエスプレッソを入れる『ロングブラック』は、よりダイレクトに豆の味を味わうことができます。

名古屋では飲めるお店も少ないので、ぜひ試してみたいですね。また、ミルクを豆乳に変えることもできますよ。こちらもオーストラリアでNo.1と言われているオーガニック豆乳の『BONSOY MILK(ボンソイミルク)』を使用。

豆乳独特のきつい豆の味が無く、濃厚な味わいです。手作りの日替わりタルトやクッキーシュークリームなどのスイーツや、サンドイッチ、バーガーなどのフードメニューも充実しているので、一緒にいただくのもいいですね。

 

■おしゃれでフォトジェニックな店内

画像:夏目佳代

客席は1階と2階にあり、白を基調としていて、照明の色やテーブル、イスなどから温かみの伝わる空間です。オーナーが海外から取り寄せたという絵を眺めたり、窓側の席からは大津通りを眺めたりしながら、コーヒーを飲めば日々の疲れも癒されそう。

画像:夏目佳代

 

『Q.O.L COFFEE』の名前は、“quality of life(生活の質の向上)”から名付けられています。

コーヒーで皆さんの生活をより豊かに、幸せにというオーナーの強い想いが込められています。そんなコーヒー愛にあふれたロースタリーカフェ『Q.O.L COFFEE』、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

<店舗情報>

Q.O.L COFFEE

住所:名古屋市中区丸の内3丁目5-1マジマビル1、2階
電話:052-746-9134
営業時間:月~金 7:00~20:00、土日祝 8:00~17:00
HP:http://www.qolcoffee.com

 

【画像】

※夏目佳代

※ Q.O.L COFFEE

Recommend今あなたにおすすめ