CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 三重県鈴鹿市の伝統文化「伊勢型紙」でオリジナル浴衣が作れる!

三重県鈴鹿市の伝統文化「伊勢型紙」でオリジナル浴衣が作れる!

画像:テラコヤ伊勢型紙

夏といえばお祭りに花火にと浴衣を着る機会が目白押しですね! でも、人と同じデザインは嫌という方もいるのではないでしょうか?

今回は、そんな方にオススメなオリジナルの浴衣を作ることができる場所が、三重県鈴鹿市にオープンしたのでご紹介します。

 

■三重県鈴鹿市で作られている「伊勢型紙」とは?

画像:shoko

“伊勢型紙”というのをご存知でしょうか? 着物などの生地の柄や紋様に染めるために使われる型紙です。

その伊勢型紙の生産地の一つが東海地方の三重県鈴鹿市。中でも90パーセントが鈴鹿市で作られています。しかし、近年職人さんの高齢化、次世代の後継者不足が深刻になりつつあり、伊勢型紙を守り後世に残していくことが求められています。

 

■『テラコヤ伊勢型紙』では、オリジナルの浴衣や手ぬぐいが作れる

画像:shoko

そこで、伊勢型紙の職人がいる風景を鈴鹿市に残そうと『テラコヤ伊勢型紙』がオープンしました。

『テラコヤ伊勢型紙』では、伊勢型紙を知らない若い世代にも知ってもらおうという取り組みの一つとして、“オリジナル制作コース”を設けています。“オリジナル制作コース”では1泊2日、オリジナルの浴衣、手ぬぐい、生地を制作するコースです。

1ヶ月ほどかけてデザインを制作していき、それをもとに『テラコヤ伊勢型紙』で型紙を彫っていただきます。

完成した型紙は浜松市の染め工場に送り、生地は1~2ヶ月ほどでお手元に届きます。通常価格は49,800円(税込)ですが、現在オープン記念により9月までに予約した方は45,000円(税込)で制作できるとのこと。

 

この機会に伝統文化に触れ、オリジナル浴衣を制作してみてはいかがでしょうか? 筆者も、オリジナル制作コースを受講する予定です。

 

<店舗情報>

テラコヤ伊勢型紙

住所:三重県鈴鹿市白子1-10-6
アクセス:近鉄名古屋線 白子駅より徒歩7分
定休日:月曜、火曜(営業日でも開いていない場合があるので、見学の際はご連絡ください)
お問い合わせ:terakoya.kataya@gmail.com
HP:http://terakoya-kataya.com/

 

【画像】

※ テラコヤ伊勢型紙

※ shoko

Recommend今あなたにおすすめ