CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 日本初!イオン常滑に誕生した「遊べる映画館」を子連れママが体験レポ

日本初!イオン常滑に誕生した「遊べる映画館」を子連れママが体験レポ

画像:CUCURU編集部

7月12日(水)にイオンモール常滑にオープンした『イオンシネマ常滑』。9スクリーンに約1,100席というスケールで誕生しました。

そのなかに、1スクリーンだけ、国内初の“キッズ向けシアター”を設置したということをご存知でしょうか? 何やら映画館で遊べるそうなのですが、いったいどのようなシアターなのでしょうか!?

CUCURUのママライターである筆者が子どもを連れて遊びに行ってみましたので、レポートいたします。

 

■映画館にキッズスペース!? 『げんきッズシアター』がすごい

画像:CUCURU編集部

『げんきッズシアター』とは、遊具施設とスクリーンが一つになった国内初のキッズ向けシアター。

“遊べる映画館”を作ることで、子どもや親にとって、単に映画を鑑賞するだけでなく、体験要素を加えた+αの楽しさを感じることができます。

また遊具施設で遊んだ後に映画鑑賞できるので、ファミリーで長時間過ごせるのも魅力です。

こうやって遊び要素をプラスして飽きない工夫がされていると、子どもたちに映画のすばらしさ・楽しさを伝えやすくなりますね!

 

■子どもたちが大はしゃぎ!実際に「遊べる映画館」を体験してきました

画像:CUCURU編集部

さっそく、我が子を連れてイオンシネマ常滑へ。シネマ通路には大きな招き猫のモザイクアートが!

画像:CUCURU編集部

モザイクアートを抜けていくと『げんきッズシアター』に到着! とても広くて充実したキッズルームにびっくりです。

画像:CUCURU編集部

この場所で子どもたちが遊べる時間帯は、上映前・上映後の15分ずつ。もちろん上映中は遊ぶことができませんのでご注意を。それでは、3つのアトラクションを簡単にご紹介しますね。

・クライミングステーション

画像:CUCURU編集部

登ったり下りたりが楽しいクライミングステーション。

・ビックウェイブスライダー

画像:CUCURU編集部

横幅も広くて2人同時に滑ることもできる、素材もなめらからな滑り心地のビッグウェイブスライダー。

・ジャンピングボム

画像:CUCURU編集部

スクリーンの真ん前にある、靴を履いたままでトランポリン感覚で楽しめちゃうジャンピングボム。

 

■ママ・子どもの反応は?

画像:CUCURU編集部

子どもが座りやすいようにシートが低くて柔らかい素材で作られ、遊具のまわりも床が柔らかいので安心して遊ばせることができたので、本当に子どものことを第一に考えられたシアターなんだなと感じました。

子どもも映画館と構えることなくいつもの公園のように感じたようで、遊具で遊んでから映画がそのままスタートしても、ぐずることもなく最後まで楽しめていました。

画像:CUCURU編集部

 

いかがでしょうか?

上映中は、小さなお子さんでも安心して映画を楽しめるように、劇場は少し明るめ・音量を少し控えめになっているそうです。ぜひ、お子さんと一緒に“遊べる映画館”デビューをしてみませんか?

 

【参考】

イオンシネマ常滑

 

【撮影協力】

※ 美崎政雄

Sponsored by イオンシネマ常滑