CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 中部地域最大級の地酒イベント!『名古屋城酒まつり』が開催中

中部地域最大級の地酒イベント!『名古屋城酒まつり』が開催中

画像:CUCURU編集部

近年再び注目され、ブームとなりつつある“日本酒”。特にそれぞれの土地の風土と歴史が生み出す“地酒”は、実はとっても奥が深く、種類も豊富です。

そんな地酒が一堂に会するイベントが今、愛知県・名古屋城で行われています。

 

■東海三県をはじめとした各ご当地の「銘酒」が集う!

画像:CUCURU編集部

『名古屋城酒まつり』は、東海三県を中心とした津々浦々の酒蔵が揃い、それぞれの地酒を気軽に試飲できるイベント。もちろん気に入ったお酒は購入することもできます。

名古屋城のほとり“西之丸エリア”で開催されているので、城や本丸御殿を眺めながら各酒蔵こだわりの地酒を味わうことができます。うーん、贅沢!

画像:CUCURU編集部

はじめに、チケットと引き換えに12枚のコインを受け取ります。コインを好きな地酒と交換し、試飲するシステムですね。

画像:CUCURU編集部

また、コインと共に『酒まつり特製おちょこ』ももらえます。このおちょこを使って試飲するわけですが、使い終わったおちょこはお持ち帰りも可能とのこと! うれしいお土産ゲットです。

全日程を合わせると25店もの酒蔵で試飲ができるこのイベント。今回は特に“女性に人気のある地酒”を2つピックアップしてみました!

・お米のシャンパン!?  千代菊「純米 スパークリング」

画像:CUCURU編集部

岐阜県羽島市に蔵元を構える千代菊『純米 スパークリング』は、“日本酒でありながらスパークリング”というめずらしいお酒です。

お米や麹の香りのほか、ほのかに酸味を感じさせる香りも広がり、しゅわしゅわとはじける炭酸はさながら“お米のシャンパン”。

さわやかな風味なので、お酒の弱い方でもとても飲みやすいですよ!

・注いだ瞬間に香る柚子がたまらない。岩村醸造「柚子酒」

画像:CUCURU編集部

『女城主』で知られる岩村醸造ですが、フルーティーな味わいの『柚子酒』も評判の一品。島根県産の柚子果汁と女城主の醸造酒がブレンドされた香り高いお酒です。

まるで柚子をそのままかじっているかのような、甘酸っぱい風味が特徴的です。湧き水でつくった『ゆずジュース』も人気ですよ!

 

■日本のまんなか!「昇龍道日本銘酒街道」の試飲コーナーも

画像:CUCURU編集部

『昇龍道』とは、日本の“まんなか”に位置する道のこと。中部・北陸地方の恵みがつくり出した地酒はまた格別です。酒まつりには、この昇龍道にゆかりある酒蔵9店の日本酒が試飲できるコーナーも用意されています。

それぞれの酒蔵でつくられた地酒たちを飲み比べてみるのも楽しいかもしれませんね。

 

■各地から集まった銘酒の販売も。特別な1本を持ち帰ろう!

画像:CUCURU編集部

イベントでわいわいと飲むのも楽しいですが、自宅でしっぽりと楽しむ地酒も乙なもの。酒まつりの販売コーナーは、どれにしようか迷ってしまうほどのラインナップです。

どの地酒も、酒蔵の歴史や想いがいっぱい詰まったものばかり。しっかりと吟味して、自分に合ったお気に入りの1本を持ち帰ってくださいね。贈り物にもぴったりです!

 

いかがですか?

日本酒好きの方も、あまり日本酒を飲んだことのない方も、きっとその魅力の虜になるはず。ただし、おいしさのあまり“飲みすぎ”にはご注意を!

 

<開催情報>

名古屋城 酒まつり ご当地の銘酒が大集合!

会場:名古屋城 西之丸エリア
日程:7月1日(土)、2日(日)、8日(土)、9日(日)、15日(土)、16日(日)、17日(月・祝)
時間:10:00~16:30 ※ 雨天決行
参加費:当日券2,600円(名古屋城入場料込)
電話:052-957-2416
HP:http://nagoyajo-sake.com/

 

【画像】

※ CUCURU編集部