CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 新鮮な30品種が食べ放題!夏に楽しめる「ブルーベリー狩り」が大人気

新鮮な30品種が食べ放題!夏に楽しめる「ブルーベリー狩り」が大人気

画像:Cafeくろねこ

春のイチゴ狩りや秋のブドウ狩りと、大人から子どもにまで人気のある果物狩りですが、愛知県で夏に楽しめる“ブルーベリー狩り”はご存知でしょうか?

今回は、2008年にオープンし、なんと1シーズンで1万人ものお客さんで賑わう大人気の“ブルーベリー農園”に行ってきました!

 

■人気の秘密は自然豊かな中での美味しさ

画像:Cafeくろねこ

名古屋から高速で30分、愛知県岡崎市の里山にそのブルーベリー農園はあります。都市近郊にも関わらず、豊かな自然環境の中でブルーベリーが育てられています。

そして平日は、時間無制限(土日の混雑時は90分や2時間制の場合あり)のブルーベリー狩りを楽しむことができます。料金は中学生以上2,000円、小学生1,500円、4歳からの幼児は1,000円。

緑豊かな自然の中で育てられたブルーベリーだからこそ実感できるのが、その美味しさです!

新鮮なブルーベリーをそのまま食べる機会って、なかなかありませんよね!? ここでは、ケーキやタルトの一部として食べるブルーベリーとは違う“本来の味”が楽しめるんです。「美味しい!」との評判が広がり、大人気スポットとなっています。

 

■30品種から好みの味を

画像:Cafeくろねこ

こちらの農園には、なんと約30種類ものブルーベリーが植えられています。味の好みは人それぞれ! 酸味のあるさわやかなものや、甘みが強いもの、それらの特徴が分かりやすく一覧にされているので、自分好みのブルーベリーを選んで食べることができます。

1本1本に品種名のプレートがあり、目当ての木を見つけるのはまるで宝探しゲームのよう!

画像:Cafeくろねこ

筆者のイチオシは、比較的大粒の『スパルタン』という品種。大味かと思いきや、酸味と甘みの調和がとれていて、その木を探しては何粒もパクパクと食べてしまいました。

6月のオープンから月ごとに狩れるエリアに分かれており、品種も異なるそう。7月~8月とさらに美味しい品種を見つけてみてくださいね。

 

■観光農園としてのお楽しみ

画像:Cafeくろねこ

ブルーベリー狩りを楽しんだ後は、テラス席にてスイーツメニューも楽しむことができます!

農園の自家製ソースを使ったフローズンやかき氷は、子どもたちが大喜びすること間違いなしです! タルトやパンケーキなどには、コーヒーor紅茶付きのセットもありますので、大人もゆっくりとスイーツタイムを満喫できますよ。

もちろん、お土産も充実。自身で摘んだブルーベリーを100グラム500円で持ち帰ることができるのをはじめ、ジュースやジャムなどの加工品も購入できます。

画像:Cafeくろねこ

 

珍しいブルーベリー狩りが楽しめるのは、これから夏の間だけ! この機会に、あなたもブルーベリー本来の美味しさを味わいに是非行ってみてください。

<施設情報>
ブルーベリーファームおかざき
住所:愛知県岡崎市桑谷町猿口98
電話:080-9728-6208
開園期間:~2017年8月27日(日) ※ 天候により変動します。
時間:9:00~16:30
定休日:毎週金曜日(8月は無休)
料金:中学生以上 2,000円、小学生 1,500円、幼児(4歳~) 1,000円
HP:http://blueberryokazaki.com/index.html

【画像】
※ Cafeくろねこ

Recommend今あなたにおすすめ