CUCURU(ククル) > グルメ > 意外と簡単!包丁一本で「生のパイナップル」をカットするコツ

意外と簡単!包丁一本で「生のパイナップル」をカットするコツ

画像:大橋千珠

焼けるような暑さが続きますね。あまりの暑さにジューシーな果物が欲しくなってきませんか? そんな時は生のパイナップルがオススメ。

でも生のパイナップルってどうやって皮をむいたらいいのか、どうやって切ったらいいのかわからず、カットパインを手に取っていませんか? せっかく生のパイナップルが美味しい時期なので切り方を覚えて食べてみてはいかがでしょうか。

生のパイナップルは切り方を覚えたら簡単なので、包丁1本でできる簡単な切り方をご紹介します。

 

■包丁は必要なし!? まずは葉っぱと実を切り離す作業から

実と葉っぱは包丁で切りますか? しかし、このようにいかつい容姿なので、実と葉の間に包丁を入れるのをためらうと思います。

画像:大橋千珠

簡単パイナップルの切り方がこちら。

画像:大橋千珠

まず、包丁がなくてもひねれば、実と葉がころっと外れます。実を押さえて右手をぐいっとひねるだけです。力はそんなに必要ないので女性の力で十分外れます。

画像:大橋千珠

葉が取れたら、上から半分に切ります。

画像:大橋千珠

中心の白い部分が芯です。

 

■続いて芯の切り取り!皮は後から剥くのがポイント

画像:大橋千珠

さらに半分に切り、芯を切ります。この時芯を切りすぎないように(食べる分が減ってしまいます)。

画像:大橋千珠

1cmくらいの切り込みを入れます。

画像:大橋千珠

皮をそぐように実を外してください。

画像:大橋千珠

あっという間にカットパインの出来上がりです。意外に簡単に切ることができますのでぜひお試しくださいね。

 

■他のフルーツと一緒にデトックスウォーターにするのもオススメ!

カットしたパイナップルを使って、デトックスウォーターにするのが夏らしくでオススメ。

画像:大橋千珠

作り方は簡単! ボトルに好きな果物とハーブを入れてミネラルウォーターを注ぎ、2時間以上おけば出来上がりです。写真はオレンジ、キウイ、パイン、ミントを入れました。

すぐ飲まない場合は冷蔵庫に入れてください。また中身の果物が痛むので1日で飲みきってくださいね。

 

いかがですか? スーパーで安く手に入る生のパイナップル。切り方を知っていると簡単ですよね。カットパインもいいですが、たくさん食べられる生のパインもオススメです。ぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか?

 

【画像】

※ 大橋千珠