CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 夏にピッタリ!避暑地「ひるがの高原・牧歌の里」で一日中遊びつくそう

夏にピッタリ!避暑地「ひるがの高原・牧歌の里」で一日中遊びつくそう

画像提供:牧歌の里

これからの時期は、暑くて外出するのもためらってしまいますよね。

動物園に行っても動物たちも暑さでグッタリで、せっかく行ったけどなんだか元気のない動物を見て終わってしまった……なんて経験はありませんか?

今回はそんな夏にピッタリなスポット『牧歌の里』をご紹介します。岐阜県郡上市の湿気がなく涼しい『ひるがの高原』にあり、避暑地としてオススメです!

 

■『牧歌の里』ってどんなところ?

画像:kikue

『牧歌の里』は愛知県名古屋市内から高速道路で約90分、ひるがのインターを降りてすぐのところにあるレジャー施設です。

標高1,000メートルの『ひるがの高原』にあり、ふれあい牧場のほか、アスレチック、お花畑、体験コーナー、木ぽっくりミュージアム、温泉、レストランなどがそろっています。1日中過ごせる充実っぷりで、家族や友達、カップルで訪れる方が多いですよ。

 

■動物たちが間近に!ふれあい牧場が大人気

画像:kikue

ふれあい牧場では、馬、牛、羊、アルパカ、ロバ、モルモット、ウサギとふれあえます。

間近で見ることができるだけでなく、さわったりエサをあげられたりする動物もいます。近くでふれあうと迫力満点です!

画像提供:牧歌の里

こちらはジャージー牛の乳搾り体験コーナー。小さなお子さんにとっては、牛乳がどのように作られているのか学ぶ機会にもなりますよ。

他にも乗馬体験、ひき馬体験、ホースショーなどが体験可能。普段では味わえない貴重な体験ができるものばかりですね!

 

■パン作りや押花体験も!

『牧歌の里』ではさまざまな体験コーナーも人気です。

特に人気なのが、パンやピザを作ることのできる体験工房です。筆者も体験しましたが、パンが発酵でドンドン大きくなっていくのを見て「元はあんなに小さかったのに、こんなに大きくなるんだ!」とビックリしている子もいました。

また、ジェルキャンドル、押し花体験、アレンジリース作りなどもあり、牧歌の里に来た記念に体験する方が多いようです。夏休みの自由研究にもいいですね!

 

■広大なお花畑には色とりどりの花が咲き乱れます

画像提供:牧歌の里

お花畑の広さが約4.5haもあります。四季折々の花と緑で彩られる景色は圧巻。

7月は、バラ、ハーブ、ハナショウブ、ベロニカ、ラベンダー、アルストロメリアが咲いています。写真撮影のロケーションにもってこいの花畑は、インスタ映えもかなり期待できそうです!

 

■豊富な種類の温泉にも入れる!

なんと牧歌の里には“温泉施設”もあるんです!

38 度 アルカリ泉のお湯が沸いており、露天風呂のほか、週替わりのハーブ風呂、ミントミスト風呂、フィンランドサウナーなど、豊富な種類のお風呂が楽しめますよ。

牧歌の里で遊んだあとは、温泉に入ってリラックス。最高の休日が過ごせそうです。

ちなみに、牧歌の里の入場券を見せると入浴料が100円引きになりますよ!

 

いかがでしたでしょうか?

ひるがの高原の涼しい空気の中、ぜひのんびりとした時間を過ごしてくださいね。

<施設情報>
牧歌の里
住所:岐阜県郡上市高鷲町鷲見2756-2
電話:0575-73-2888
入園料:大人 1,130円、中・高校生 920円、4歳以上小学生 610円
HP:https://www.bokka.co.jp

【画像】
※ kikue
※ 牧歌の里

Recommend今あなたにおすすめ