CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 名古屋・柳橋市場にOPEN!朝から「オリジナルカリー」が食べられるお店

名古屋・柳橋市場にOPEN!朝から「オリジナルカリー」が食べられるお店

画像提供:柳橋市場 シルバtheマルシェ

名古屋駅から徒歩圏内に、活気のある市場があることはご存知でしょうか? 『名古屋駅前柳橋中央市場』と言い、年末恒例のお正月食品の大売り出しには、カニなどを求めて非常に賑わう市場です

その『柳橋中央市場 丸中食品センター』1階のど真ん中に、朝8時からカレーが食べられるお店が2017年6月22日にオープンしました!

 

■市場のど真ん中にある大衆酒場

画像提供:柳橋市場 シルバtheマルシェ

その名も『柳橋市場シルバ the マルシェ』。朝8時から14時まで、“柳橋ブラックカレー”のみ販売しています。そして17時~23時までは、鮮魚とお肉の創作イタリアンを堪能できます。

実際に来店した方にお話を伺ったところ、「ちっちゃくて大衆酒場って感じのお店。でも市場内の雰囲気は面白くて最高」「なんだか外国の屋台にいるよう」との声が。

市場は早朝からやっているので、多くのお店が午前10時ごろに閉店していきます。それ故、シャッターの閉まった営業後の市場のど真ん中に、小開放感のある外国の屋台のような雰囲気が味わえます。まるで小さなお洒落なマルシェが現れたようです!

 

■市場ならでは!朝8時~14時までの限定カレー『柳橋ブラック』

画像:柳橋市場 シルバtheマルシェ

朝8時~14時までの限定メニューとして、新名古屋飯とも言われる魚粉スパイスカリー『柳橋ブラック』が食べられます!

『柳橋ブラック』は、数十種類のスパイスと特製魚粉がブレンドされ、じっくり香ばしく炒めることで、和風の出汁と香り、そしてオリエンタルな要素が交わります。今まで食べたことのないようなオリジナル“和風カリー”です。

トッピングのマグロのカツは、柳橋市場の『まぐろや』から仕入れた新鮮なマグロを分厚くカットし、粗めのオリジナルパン粉で揚げています。外はサックサクで、中はミディアムレア。絶品です。

 

■仕入れたばかりの新鮮な魚介とお肉を使った「創作イタリアン」

画像:柳橋市場 シルバtheマルシェ

17時~23時までは、毎朝、柳橋市場でその日に仕入れた新鮮な魚介とお肉を、その食材に合ったメニューで調理された“創作イタリアン”が堪能できます。

日替わりで仕入れる食材が変わるので、飽きがこないのもポイントですね。仕事が終わった後に、みんなで時間を忘れてワイワイできますよ。

 

いかがでしょうか? まるで外国の屋台のような、名古屋駅にいるということを忘れてしまう場所『柳橋市場 シルバtheマルシェ』。名古屋駅よりすぐという好立地なのも嬉しいですね。

気心が知れた仲間と『柳橋市場 シルバ the マルシェ』にておいしい時間をお過ごしください。

 

<店舗情報>

柳橋市場 シルバ the マルシェ

住所:愛知県名古屋市中村区名駅4丁目15-2 マルナカ食品センター1F K1.K2号
TEL:052-433-1999
営業時間:8:00~14:00(L.O.13:30)、17:00~23:00(L.O.22:30)
席数:朝・昼 16席 、夜 36席

 

【画像】

※ 柳橋市場シルバtheマルシェ