CUCURU(ククル) > グルメ > ピンク色のパンも作れる!スーパー野菜「ビーツ」のお手軽活用法

ピンク色のパンも作れる!スーパー野菜「ビーツ」のお手軽活用法

画像:CUCURU編集部

CBCラジオ『キラママ de CUCURU』(毎週月~金 夕方17:22頃放送)。東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組です。

パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。

6月の木曜日に登場するのは、野菜を美味しく食べる方法を教えてくれる料理研究家、そして「内側から素敵な人になる」をコンセプトにした『Bonito bonita』を主催する榊原妙さんです。今週は“スーパーフードのビーツを使ったレシピ”をご紹介いただきました。

 

■スーパーフード「ビーツ」一押しの食べ方は?

榊原さんが注目しているスーパーフード“ビーツ”。前回は「野菜ソムリエが教える“スーパーフード並みの最強野菜”って?」の中で語っていただきましたが、実際にはどうやって食べたらいいのでしょうか?

「ビーツは本当に万能で生で食べても美味しいですし、色がとっても綺麗に出るのでピクルスにしてピンクの色に染めるのもオススメです。

画像:榊原妙

また、かぼちゃのスープなどに入れてあげると、とても綺麗なショッキングピンクになります。私はよくジャガイモのスープを作るのですが、そこに少しビーツを入れて一緒に煮込むと、綺麗なピンク色になって可愛くなり、かつ栄養価も高くなるのでオススメです」

 

■パンに混ぜると可愛いピンク色に!

そっか、煮たり生で食べたり。割と何にでもいいんですね。これは何ですか!?

画像:榊原妙

「これはビーツを入れたパンです。ビーツの入れ具合でもっと激しいピンクになったり、控えめピンクになったりします」

わ! 中もピンク!

「そうなんです。この独特のピンクの色はちょっと熱に弱いんです。スープを作るときの100℃くらいなら大丈夫なのですが、パンは200℃くらいで焼くことがありますが、そうするとピンク色が損失してきて、黄色に変わってきちゃうんです。

なので、ピンク色を活かしたいという場合は、160℃13分くらいの加熱で終わるクッキーやパンで試してみるといいと思います。以前シフォンケーキを35分で焼いことがあったんですが、黄色くなりましたね」

なるほど。味もすごく美味しいです! 鼻に抜ける香りがビーツですね。

 

■トロピカルな果物と合わせたスムージーもオススメ

「パンだけじゃなく、ビーツのスムージーも簡単でオススメなんです! ビーツだけを入れてしまうと土っぽくなるのですが、トロピカルな果物と合わせると土臭さが緩和され爽やかさが出ます。

画像:榊原妙

特に美味しかったのが、パイナップルとオレンジを一緒に入れることです。だいたい全部同量くらい入れます。そして少しお水を入れてミキサーで混ぜると、とても飲みやすいです。他にはドレッシングも作れますよ。

ただ、色素がお洋服に付きやすいので、お料理をする際は気を付けてください。

 

いかがでしょうか? 栄養たっぷりのスーパーフード“ビーツ”。スープやパン、スムージーなど様々な調理法で、日々の生活に取り入れていきたいですね。

 

『キラママ de CUCURU』は、「radiko(ラジコ)」で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【6月29日(木)放送】

 

<今日の出演ママ情報>

榊原 妙(さかきばら たえ)

『Bonito bonita』主催。「簡単&キレイ」をコンセプトに料理研究家として幅広く活動中。Facebookページ:https://www.facebook.com/Bonito-bonita-563018793868188/

 

<番組情報>

CBCラジオ キラママ de CUCURU

放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://blog.hicbc.com/radio/kiramama/

 

【画像】

※ CUCURU編集部

※ 榊原妙