CUCURU(ククル) > ライフスタイル > ガス代は「口座振替orクレジット払いor払込み」どれがお得?

ガス代は「口座振替orクレジット払いor払込み」どれがお得?

年末になり、食費や交際費がかさむ時期がきました。イベントを楽しむ分、日頃の生活を見直して節約したいですね。

冬の節約といえば、なんといっても“ガス代”。暖房を使い始めると、普段は見たこともない金額のガス代の請求書が来て、びっくりしたことはありませんか?

といっても、寒い冬に暖房を我慢したくはないですよね。今回はちょっと視点を変えて、支払い方法の変更で“光熱費の節約”ができるか? について検証してみたいと思います。

 

ガス料金の支払い方法は3つ

ガス会社のホームページをみると、支払い方法は以下の3つです。

(1)口座振替

(2)クレジットカード払い

(3)払込み(払込書)

それぞれの支払い方法ごとに、“節約”できるかみてみましょう。

 

■支払い比較1:口座振替の場合

利用者指定の口座から毎月自動的にガス料金が支払われます。支払いの手間がかからず、払い忘れがない便利な方法です。また、家計簿をつけるとき、通帳で金額が把握できるのも便利です。

ご利用のガス会社によりますが、特定のプランに加入している方が口座振替を利用すると、“口座振替割引”として、月に“数十円程度の割引”が受けられる場合があります。

逆に口座振替をして銀行から割引が受けられるか調べてみると、お得になる銀行はほとんどありませんでした。まれに、支払いごとにポイントがたまったり、ATM利用手数料や他行振込手数料が数回無料になるサービスがある銀行もあるようです。

口座振替の場合は、つねに残高がある給与口座を使用するケースが多いと思いますので、どの銀行を使うかじっくり検討してから決めたいですね。

 

■支払い比較2:クレジットカード払いの場合

クレジットカード払いの場合、ガス会社で用意している割引サービスはありません。なので、メリットはやはり、“クレジットカードのポイントがたまること”です。

たとえば、クレジットカードのポイントが100円=1ポイントとして、ガス代が月額1万円だとします。ポイントは1か月で100ポイント、1年で1,200ポイントたまる計算になります。

冬場はもっとかかるという戸建ての方なら、さらにポイントがたまり、口座振替にするよりもお得な計算になります。

クレジットカードをお持ちの方でしたら、口座振替よりクレジットカード払いがお得な場合が多そうです。

 

■支払い比較3:払込み(払込書)の場合

最後に、コンビニで払込をする場合です。これもガス会社の割引は特にありませんでした。

『WooRis』の過去記事「コンビニでやってしまう“どんどん貧乏になる人”のクセ5つ」でご紹介しましたが、コンビニには新発売のお菓子やドリンクなど、魅力がいっぱいです。

公共料金を支払うだけのつもりが、ついつい買う予定がないものを買ってしまい、痛い出費になることも……。

変更手続きが面倒で口座振替やクレジットカード払いをしていない人は、早めに手続きをしたほうがいいでしょう。

 

以上、ガス料金の支払い方法3つを比較した結果、一番お得なのは“クレジットカード払い”という結論になりました。

まだ手続きをしていない方は、なるべくポイント率が高いお得な会社のカードを用意して手続きをしましょう。

いますぐ実行すれば、年末の出費に間に合うかも……!? ぜひお試しください。

(ライター 大津留ぐみ)