CUCURU(ククル) > グルメ > オーガニック玄米菜食とハーブティーが美味しい、名大近くの癒されカフェ

オーガニック玄米菜食とハーブティーが美味しい、名大近くの癒されカフェ

画像:近藤えみ

名古屋大学東山キャンパス裏手の住宅街の中にあるカフェ『薬草labo.棘』。古い一軒家をお店としており、周りの民家に溶け込んでいるので、一瞬通り過ごしてしまいそうな隠れ家的なお店です。

こちらではオーガニックにこだわった美味しいランチと、ハーブティーが楽しめるんです。今回は『薬草labo.棘』をご紹介します。

 

■オーガニック玄米菜食のランチ

お昼少し前に店内に入ると、もうすでに満席に近い状態。そして一番に目を奪われるのが、緑いっぱいのお庭とクラッシックなインテリア。お庭には光が差し、見ているだけでも癒されます。様々な種類のハーブも育てているそうです。

また、2階には個室もあり、畳の部屋となっています。小さなお子さまと一緒の場合はご予約がおすすめです。

ランチメニューは1種類で、ドリンク付きかミニデザート付きかを選ぶことができます。メニューの内容は旬のお野菜が中心。愛知県常滑市の有機農家さんや、近郊のオーガニック食材を利用されています。

画像:近藤えみ

この日の前菜は、胡瓜と枇杷を大葉で巻いたものと、キノコの黒酢マリネ。

枇杷のほのかな甘みと大葉の爽やかな味がとってもマッチ! 枇杷の柔らかい食感と胡瓜のポリポリした食感の組み合わせも面白いですよ。

また黒酢であえたキノコは、暑かったこの日にはとってもぴったりでした。

画像:近藤えみ

続いて、ブロッコリーと小松菜の茗荷炒めと夏野菜の乗った揚げ出し豆腐。

ブロッコリーの茎の部分も入っていましたが、とっても柔らくてびっくり。揚げ出し豆腐の上にのった分厚い目のズッキーニはとってもしっかりとした味で食べごたえもありました。

最後に、カブともち麦のスープと玄米が出てきました。玄米もお店のこだわりで無農薬無肥料で育てた福井の農家さんから仕入れているそうです。モチモチとした食感でとっても美味しいです。

 

■オリジナルブレンドのハーブティーがおすすめ!

ドリンクはいくつか種類があり選ぶことができます。

まず目を引いたのが、“チコリコーヒー”。チコリの根っこからできたノンカフェインコーヒーです。

もうひとつが、“ローズヒップハイビスカスアップルジュース”。とってもきれいな色で甘酸っぱくて美味しい! ホットもあり、ホットにすればより甘酸っぱさが際立つそうです。

画像:近藤えみ

そしてやはりおすすめはハーブティーです。

この日のハーブティーは“花のうたたね”と“本日のハーブティー”。ブレンドはお店オリジナルだそうで、お庭で育ったハーブも使用しているとのことです。

飲んでみた感想はクセやエグミがなく、とても飲みやすい! 苦手意識なくハーブティーを楽しんでもらうために、お店がこだわってブレンドしているそうです。

また、スイーツは、卵や牛乳、バターなどの動物性や白砂糖を使わずに作られています。

 

■ハーブティーはテイクアウトもできます

画像:近藤えみ

店内には可愛くラッピングされたテイクアウト用のハーブティーも並んでいました。

お店で出されているものだけではなく、他のブレンドティーも多くの種類がありました。その日の気分や好みなど、ぜひおすすめをお店の方に聞いてみてお気に入りを見つけてみてください。

 

いかがでしょうか? とっても静かでのんびりとした時間の中で、野菜たっぷりのオーガニックランチにぜひ癒されに行ってみてくださいね。

 

<店舗情報>

薬草labo.棘

住所:愛知県名古屋市昭和区神村町2-59
TEL:052-880-7932
営業日:月・火・金・土
営業時間:11:00~18:00(ランチ 11:30~14:00L.O.)
HP:http://www.yakusoulabo-toge.com/

 

【画像】

※ 近藤えみ