CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 梅雨時期の憂鬱な「洗濯」を快適に乗り切る主婦の知恵5つ

梅雨時期の憂鬱な「洗濯」を快適に乗り切る主婦の知恵5つ

梅雨時期に悩ましい洗濯物。皆さんはどうしていますか? 部屋の中では乾きも悪く、場所も取ります。でも、溜め込むわけにもいかず……。

そこで、少しでも快適に乗り切る裏ワザをご紹介しましょう。

 

■1:毎日こまめに洗濯する

画像:バービースタイルマキ

雨で外に干せない日が続くと、何日分か溜めてしまうこともあるかもしれません。

でも、こんな時期こそこまめに洗濯をしましょう。溜め込んで干す量が増えれば、それだけ乾かすのにも時間がかかります。

 

■2:浴室乾燥機の利用

最近では、浴室に竿が設置され、浴室乾燥機能が付いているご家庭も増えました。

画像:バービースタイルマキ

コストも気になるところですが、ここは梅雨の時期だけと割り切って利用するのもいいでしょう。

洗濯機に乾燥機が付いている場合も同様です。雨の日も関係なく洗濯できますね!

 

■3:室内でも早く乾かすには扇風機を利用

室内に干す場合や、乾燥機のついていない浴室に干す場合には、扇風機を利用することをオススメします。

画像:バービースタイルマキ

風を当て、空気を回してあげることで早く乾き、干す時間が短縮できます。

さらに、除湿機を併用すると余分な湿気が減り、乾きが一気に早まります。除湿機がない場合は、エアコンの除湿モードでもOK!

 

■4:部屋干し専用の洗剤を利用

最近では、“部屋干し専用の洗濯用洗剤”というものも出ています。

画像:バービースタイルマキ

部屋干し特有の匂いも抑えることができるので、思い切って洗剤を切り替えてみるのもいいでしょう。

また、洗濯物を洗濯機の中に溜め込まないようにすることも大切です。湿ったタオルや下着、靴下などは、ついつい洗濯機に放り込んでしまいがちですが、雑菌や汚れが臭いの原因にもなるため避けましょう。

洗濯機は雑菌が繁殖しやすい湿度状態になっています。できるだけ通気性の良い麻やメッシュ素材がおすすめです。

画像:バービースタイルマキ

 

■5:タオルハンガーの利用

室内、屋外問わず使えるタオルハンガー。そんなに場所も取らないので、タオルだけでなく下着や靴下など、少量の洗濯にも便利です。

画像:バービースタイルマキ

持ち運びに手軽なアイテムを活用するのもいいですね。

干す際の注意点は、適度な間隔を開けて干すこと。洗濯物が密着していると乾くのに時間がかかります。

画像:バービースタイルマキ

さらに、ピンチタイプの洗濯ハンガーを使って、厚手のジーンズなどを立体的に干すと、中に空気の通り道ができて乾きやすくなりますよ。

 

いかがですか? どれもすぐに始められることばかりですね。

今年の梅雨は洗濯に悩まされることなく、快適に乗り切りましょう!

 

【画像】

※ バービースタイルマキ